ブライアン・ウィルソン ソングライター ~ザ・ビーチ・ボーイズの光と影~ (2010)

2014年4月5日公開 190分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブライアン・ウィルソン ソングライター ~ザ・ビーチ・ボーイズの光と影~
(C) 2012 Chrome Dreams Media,Ltd

見どころ

人気バンド、ザ・ビーチ・ボーイズの作曲とベースを担当してきたブライアン・ウィルソンのドキュメンタリー。デビューした1962年から1969年までに焦点を絞り、希代のメロディーメーカーとして数々の名曲を放ってきた彼の作曲術を検証しつつ、彼自身の人生にも迫る。ザ・ビーチ・ボーイズのメンバーであるブルース・ジョンストンやブライアンを知るミュージシャン、関係者も登場。劇中で紹介されるブライアンの天才作曲家ぶりに、感嘆させられる。

あらすじ

1961年、ブライアン・ウィルソンは、弟のデニス・ウィルソンとカール・ウィルソン、いとこのマイク・ラヴ、同級生アル・ジャーディンでザ・ビーチ・ボーイズを結成。翌年にはキャピトル・レコードから「サーフィン・サファリ」をリリースしヒットを記録、アメリカ西海岸のサーフィン文化を下敷きにした独自のサウンドを確立して次々とヒット曲、名曲を書き上げていく。やがて、名アルバム「ペット・サウンズ」を発表して天才作曲家としてあがめられるが、次作「スマイル」の制作が途中でストップしたのを機にドラッグとアルコールに溺れていく。

[PR]

映画詳細データ

英題
BRIAN WILSON:SONGWRITER PART-1 1962-1969
製作国
イギリス
配給
  • ジェットリンク
宣伝
  • フリーストーンプロダクションズ
カラー/ステレオ/ビスタサイズ
(シネマート六本木 ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]