A2-B-C (2013)

2014年5月10日公開 71分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
A2-B-C
(C) Ian Thomas Ash 2013

見どころ

日本に住むアメリカ人監督イアン・トーマス・アッシュが、原発事故後も福島で暮らす子どもたちを取り巻く厳しい現実にカメラを向けたドキュメンタリー。アッシュ監督自身が原発事故発生から11日後に現地入りし、汚染地域で暮らす人々の生の声を拾っていく。福島では甲状腺に小さなしこりなどがあるA2判定を受けた子どもたちが急増しているという状況が、ほとんど取り上げられていないことにがくぜんとする。

あらすじ

2011年3月22日、ドキュメンタリー監督のイアンは、東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所事故発生後、11日目に現地の取材に向かう。彼は錯綜(さくそう)する情報に惑わされることなく、福島で実際に起きていることを自ら確かめたいと町や人々を撮影する。次第に子どもたちとも親しくなったイアンは、彼らに普段は見られないある変化が起きていることを知り……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

スタッフ

監督・撮影

映画詳細データ

英題
A2-B-C
製作国
日本/イギリス
配給
  • A2-B-C上映委員会
カラー
(ポレポレ東中野 ほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]