シネマトゥデイ

ザ・マシーン (2013)

2014年5月31日公開 90分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ザ・マシーン
(C) RED AND BLACK FILMS 2013

見どころ

『ディスコード -DISCORD-』などのケイティ・ロッツが人間とアンドロイドの一人二役を演じ、機械と人間の融合という壮大なテーマでつづるSFアクション。近未来を舞台に、無敵のアンドロイドが少しずつ人間的感情に目覚めていく過程と、大規模な国家プロジェクトの間の摩擦を描く。優秀な科学者を『デッドゲームシティ』などのトビー・スティーヴンスが好演。華麗なアクションはもとより、人間の感情と機械としての使命の間で揺れ動くアンドロイドの姿が切ない。

あらすじ

中国と西側諸国が冷戦状態となった近未来、ヴィンセント(トビー・スティーヴンス)はイギリス国防省からアンドロイドの開発依頼を請け負う。新型アンドロイドは人体をはるかに超越した肉体とデータ処理能力を持っていたが、制御不能で研究は頓挫しそうになっていた。そんな折、中国に命を狙われた助手アヴァ(ケイティ・ロッツ)が重傷を負い……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
THE MACHINE
製作国
イギリス
配給
  • 熱帯美術館
協力
  • ワーナー・ホーム・ビデオ&デジタル・ディストリビューション
カラー/シネマスコープ/ドルビーデジタル
(ヒューマントラストシネマ渋谷 ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]