シネマトゥデイ

南部軍 愛と幻想のパルチザン (1990)

2014年4月26日公開 157分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

後に『折れた矢』でもタッグが実現するチョン・ジヨン監督とアン・ソンギが手を組んだ壮大な歴史ドラマ。朝鮮戦争時代、韓国南部の山岳地帯で韓国軍に抵抗するパルチザン部隊“南部軍”に身を投じた人々の姿を描写する。テレビドラマ「太王四神記」などのチェ・ミンスや『燃ゆる月』などのチェ・ジンシルらが共演し、長い間タブーとして封印されてきた衝撃の史実に迫る。同胞同士が血を流し合う凄惨(せいさん)な戦いに涙がこぼれる。

あらすじ

1950年6月に始まった朝鮮戦争では、9月に決行されたアメリカ軍の仁川上陸作戦で情勢が一気に変化する。全州の新聞記者イ・テ(アン・ソンギ)は、韓国南部にある智異山を中心に、韓国軍にゲリラ戦を仕掛けていた南部軍に編入。彼は看護兵ミンジャ(チェ・ジンシル)らと共に戦いに身を投じていくが……。

[PR]

映画詳細データ

英題
THE SOUTH KOREAN ARMY
製作国
韓国
配給
  • 西ヶ原字幕社
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]