小学生には助言・指導が必要

魂のリアリズム 画家 野田弘志 (2014)

2014年8月23日公開 71分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
魂のリアリズム 画家 野田弘志
(C) 2014 パル企画

見どころ

写実画家として著名な野田弘志の絵画制作の過程を追ったドキュメンタリー。北海道の洞爺湖を望むアトリエに野田を訪れ、「聖なるもの THE IV 鳥の巣」の制作に取り組む現場に密着する。監督は、『火垂るの墓』、『爆心 長崎の空』の日向寺太郎。リアリズムを追求した精巧な絵画を描く野田のインタビューや、自然や人間をじっくりと見つめ、キャンバスに向かう姿が映し出される。

あらすじ

戦後、抽象主義が全盛期を迎えた中で写実主義を追求し現在に至る画家・野田弘志。70代になった野田は、北海道の洞爺湖を望む原生林にアトリエを構え、新作「聖なるもの THE IV 鳥の巣」に取り組んでいる。1年に1作品を描くのが精いっぱいという野田が、自然や人間を見つめ、キャンバスに向かう姿に密着する。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督
撮影
編集
サウンドデザイン
音楽
チェロ演奏
題字
カラリスト
ラボコーディネーター
スタジオ助手

映画詳細データ

製作国
日本
製作・配給
  • パル企画
DCP
(テアトル新宿 ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]