シネマトゥデイ

昭和極道怪異聞ジンガイラ/仁我狗螺 (2014)

2014年6月28日公開 80分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
昭和極道怪異聞ジンガイラ/仁我狗螺
(C) 株式会社オルスタックソフト販売

見どころ

不思議な秘術を操る極道たちの姿を描いた、オカルトとヤクザのジャンルを融合させたアクションホラー。とある森の中へと足を踏み入れた呪術の使い手でもあるヤクザたちが、思わぬ事態に直面する姿を活写する。メガホンを取るのは、『Holy+Dog』などの近藤啓二。『サムライゾンビ・フラジャイル』などの正木蒼二、『日野日出志のザ・ホラー 怪奇劇場 ~第二夜~』の高東楓らが出演。独特な世界観に加え、フィルム傷などを盛り込んだクラシックな雰囲気漂うビジュアルも作品の雰因気を盛り上げる。

あらすじ

極道にして日本各地を転々としている呪術師・香具師の江州梅本一家のサジキ・ジントウ(正木蒼二)とその弟分クゼ・サブロウタ(高東楓)は、兄弟杯を交わした梓黒組の親分が行方不明になったことを受けて様子を見にやって来る。そんな中、彼らは梓黒組の聖域とされ、結界が張られた森へと入ろうとする。梓黒組若頭・縣(大和克巳)の制止を振り切り、樹海の奥深くへと突き進んでいくサジキとクゼには、ある秘めた目的があった。だが、その前に異形のモノが立ちはだかる。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
製作
  • オルスタックソフト販売
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]