シネマトゥデイ
小学生には助言・指導が必要

鬼灯さん家のアネキ (2014)

2014年9月6日公開 118分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
鬼灯さん家のアネキ
(C) 2014『鬼灯さん家のアネキ』製作委員会

見どころ

『サッドティー』などの今泉力哉監督がメガホンを取り、五十嵐藍の4コマ漫画を映画化したちょっぴりエッチなラブコメディー。血縁関係がない姉と弟を中心に、個性的な登場人物たちが織り成す不思議な恋愛模様を映し出す。映画監督でもあり『青天の霹靂』などで俳優としても活躍する前野朋哉がウブな主人公を演じ、その姉を『ナイン トゥ イレブン』などの谷桃子が熱演。おかしくて切なくいとおしい物語が胸を締め付ける。

あらすじ

高校生の吾朗(前野朋哉)の母親が急逝したため、彼はその再婚相手の娘ハル(谷桃子)と一つ屋根の下で暮らすことに。登山家の義理の父親(モト冬樹)が留守のため、吾朗は血のつながらない姉と2人で家に残される。吾朗はキュートでセクシーなハルが仕掛ける少々エッチな悪ふざけに、日々悩まされながらもんもんとした日々を送っていた。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
4

2

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
製作プロダクション
  • 角川大映スタジオ
制作プロダクション
  • ダブ
製作
  • ポニーキャニオン
製作・配給
  • KADOKAWA
配給
  • SPOTTED PRODUCTIONS
カラー
(新宿武蔵野館 ほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

「鬼灯さん家のアネキ」ウエットティッシュ
「鬼灯さん家のアネキ」ウエットティッシュ

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]