シネマトゥデイ

水の声を聞く (2014)

2014年8月30日公開 129分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
水の声を聞く
(C) 2014 シネマインパクト

見どころ

実践映画塾「シネマ☆インパクト」の主宰山本政志監督と、『さよなら渓谷』などのプロデューサー村岡伸一郎が手を組んだ人間ドラマ。ひょんなことから新興宗教の教祖となるヒロインを中心に、何かを求めてそこに集う人々が織り成すドラマを映し出す。『フレア』などの玄里が主人公を演じ、『恋につきもの』などの趣里らが共演を果たす。混沌とした世界で必死に生きる人々の姿はもとより、自然が持つ生命力も同時に描く物語が心にしみる。

あらすじ

在日韓国人のミンジョン(玄里)は友人美奈の誘いに応じ、ほんの小遣い稼ぎのつもりで新宿のコリアンタウンでみこを始める。彼女は適当なタイミングでやめるつもりだったが、救済を願う信者たちが増えていき、次第に後戻りできない状況に陥っていく。やがてそこは宗教団体「真教・神の水」となり、さまざまな思惑を持つ人々が集まってくる。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
4

1

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

脚本・監督
プロデューサー
ラインプロデューサー
撮影
照明
美術
録音
助監督
編集
音楽

映画詳細データ

製作国
日本
製作
  • シネマ☆インパクト
カラー/HD
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]