どなたでもご覧になれます

シネマ歌舞伎 日本振袖始 (2014)

2015年1月17日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シネマ歌舞伎 日本振袖始
(C) 岡本隆史 (C) 松竹株式会社

見どころ

古事記や日本書紀にも登場する八岐大蛇退治の神話をベースに近松門左衛門が戯曲として書き上げ、2014年3月に歌舞伎座で公演された演目を映像化。いけにえになってしまった稲田姫を救うため、素盞嗚尊(すさのおのみこと)が八つの頭と尾を持つ怪蛇、八岐大蛇(やまたのおろち)に立ち向かう。八岐大蛇を坂東玉三郎が演じ、素盞嗚尊には中村勘九郎がふんする。迫力満点の大立ち回りや、美しい姫から大蛇へと変貌と遂げる早変わりの過程など、迫力あるステージを間近で観ることができる。

あらすじ

神代のころ、素盞嗚尊は岩長姫にあざむかれ、十握の宝剣を奪われてしまう。この岩長姫の正体は八岐大蛇だった。宝剣を取り戻すべく旅に出た素盞嗚尊は出雲国へ。出雲国では、美しい稲田姫が八岐大蛇へのいけにえに選ばれていた。素戔嗚尊と将来を誓い合った仲である稲田姫を助けるため、素盞嗚尊は八岐大蛇の本性を表した岩長姫に戦いを挑む。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
製作・配給
  • 松竹
カラー
(東劇ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]