シネマトゥデイ

リルウの冒険 (2012)

2014年8月23日公開 117分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リルウの冒険
(C) リルウの冒険製作委員会

見どころ

デビュー作『パーク アンド ラブホテル』で、第58回ベルリン国際映画祭最優秀新人作品賞を受賞した熊坂出監督による寓話(ぐうわ)的人間ドラマ。一匹おおかみの主人公が、夢を見るのが日課というたった一人の大事な友人を助けようと奮闘する姿を描く。演技初挑戦のジャバテ璃瑠と仲村渠さえらを主人公に抜てきし、ベテランのりりィが幼い二人をサポート。夢と現実がないまぜになった展開と少女たちの友情に胸が熱くなる。

あらすじ

ギニア人で吟遊詩人の父と、日本人の母の間に生まれた小学5年生のリルウ(ジャバテ璃瑠)は、沖縄で暮らしている。周囲に迎合せずクラスでも孤高の存在である彼女は、いつも笑顔の級友こころ(仲村渠さえら)の沈んだ顔に気付く。放課後リルウが話し掛けると、こころは今までいつも見ていた夢が見られなくなったのだと告白する。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
2

1

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本・撮影・編集
音楽
照明
録音
美術
助監督
サウンドデザイナー
サウンドエディター
プロデューサー

映画詳細データ

製作国
日本
提供
  • スタジオブルー
配給協力
  • マジックアワー
カラー/ステレオ/16:9
(ユーロスペースほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]