シネマトゥデイ

茜色クラリネット (2014)

2014年11月1日公開 81分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
茜色クラリネット
(C) 2014 コトニ夢映画制作プロジェクト

見どころ

札幌の映画制作ワークショップ、コトニ夢映画制作プロジェクトにて製作された青春ファンタジー。夢の中へと入り込める不思議な本を手にしたのをきっかけに、町を襲う危機に立ち向かうことになる女子中学生の姿を見つめる。監督を務めた坂本優乃を筆頭に、中高校生たちがプロの指導のもとでスタッフとして参加、演出、録音、撮影、衣装などを担当している。子供でいることと大人になることの間で揺れるティーンの胸中をリアルにすくい取る視点に加え、手作り感に満ちたムードも魅力。

あらすじ

コトニ中学に通う茜(佐藤楓子)は、親友・夏輝(佐藤莉奈)の家が営む古本屋で夢の中に入ることができる不思議な本を発見。夢の世界で無人と化したコトニの町をさまよう茜と夏輝は、そこで3年前の事故で寝たきりになっている同級生・藍(森田有紀)が放つ「助けて!」という声を聞く。現実の世界へ帰った二人は、新聞部員の大西(永井洸伎)から町で猛威を振るう病気について聞かされる。それは、子供たちがそのままの姿で大人になってしまうもので、コトニのゆるキャラ「トニ子」の存在が関与しており……。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
4

1

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
製作
  • コトニ夢映画制作プロジェクト実行委員会
制作
  • 北海道コミュニティシネマ・札幌
  • インデックス・コア
配給
  • シアターキノ
配給協力
  • 太秦
カラー/DCP
(ユーロスペースほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]