シネマトゥデイ

日本やくざ抗争史 絶縁 第一章 (2014)

2014年11月22日公開 75分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

白竜、小沢和義、小沢仁志といった、Vシネマなどで活躍する実力派俳優が顔をそろえた任侠(にんきょう)作。極道たちが自身の野望と利権獲得のために壮絶な抗争を繰り広げる。メガホンを取るのは、プロデューサーとしても数々の作品を放っている『三代目代行』シリーズなどの渋谷正一。長ドスを振り回す立ち回りや重厚なガンアクションに加えて、こわもてのキャストが全編にわたってとどろかせるタンカや怒声にも圧倒される。

あらすじ

丹波組若頭・郷野満(史朗)の代紋を利用し、勢力を拡大させていく夏梅一家若頭・相良龍信(小沢和義)。その一方で、丹波組若頭補佐・金森大輔(川原英之)は夏梅一家が牛耳る事業を奪おうとしていた。また、同じ丹波組の執行部である郷野と金森が反目し合っているなど、まさに一触即発の状態であった。事態を憂慮した丹波組の組長・山台富士男(白竜)は、右腕でもある若頭・牛窪謙三(小沢仁志)に組織内を引き締めるように命じる。しかし、さまざまな者たちの思惑や野望が噴出し、あつれきが生まれてしまう。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • オールインエンタテインメント
カラー
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]