どなたでもご覧になれます

存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48 (2016)

2016年7月8日公開 108分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48
(C) 2016「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会

見どころ

人気メンバー大島優子ら卒業後も躍進を続け、トップアイドルとして君臨し続けているAKB48のドキュメンタリーシリーズ第5弾。総監督としてグループをけん引してきた高橋みなみが、10周年を迎える2015年を機に卒業することを宣言したことから始まる怒とうの日々を追い掛ける。今回も秋元康が企画を担当。何百人もの後輩たちにバトンを渡す高橋の姿はもとより、運命の岐路に立つ少女たちの一挙手一投足に密着したドラマに感動。

あらすじ

大島優子が卒業してからもAKB48の人気はとどまることを知らず、38枚目のシングル「希望的リフレイン」も発売初週売り上げが100万枚以上を記録し、シングルの総売り上げ枚数は3,000万枚を超えた。そんな折、AKB48劇場9周年特別記念公演にて、高橋みなみの卒業宣言が飛び出す。彼女は10周年となる2015年12月8日に卒業することを宣言し、次期総監督には2010年に研究生から正式メンバーに昇格して以来主力として活動してきた京都府出身の横山由依が指名される。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
3

1

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

企画

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 東宝映像事業部
製作会社・制作
  • ノース・リバー
製作会社
  • AKS
  • 東宝
  • 秋元康事務所
  • NHKエンタープライズ
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]