和食ドリーム (2014)

2015年4月11日公開 107分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

アメリカで和食文化を広めた貿易会社経営者、金井紀年氏のドキュメンタリー。アメリカ人もにぎりずしを食べるようになると50年前に確信し、新鮮な食材の流通経路構築などに尽力した彼の軌跡をたどっていく。金井氏のほか、京都の料亭菊乃井の村田吉弘、京懐石美濃吉本店竹茂楼の佐竹洋治、銀座久兵衛の今田景久、NOBUレストランの松久信幸、ロブショングループのジョエル・ロブションといった料理界の重鎮各氏に取材を敢行。彼らが語る和食の哲学はもちろん、90歳を超えたとは思えぬ金井氏のバイタリティーに圧倒される。

あらすじ

東京共同貿易株式会社の社長を務めている、金井紀年氏。半世紀前、アメリカに移住した彼は日本の食材を広めていこうとする中で、アメリカ人もにぎりずしを食す日が必ずやって来るというビジョンを抱く。鮮度の高い食材を流通させなければ、すしをはじめとする和食文化がアメリカに浸透することはないと、徐々に増えていったすし店に鮮魚、ノリ、ワサビなどを安定的に供給することが可能な経路を築き上げていく。それと同時に、みそ、豆腐、地酒なども紹介していった彼の努力は、着実に実っていくようになる。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
製作・配給
  • フィルムヴォイス
カラー/5.1/DCP
(テアトル新宿)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]