やさしい女 (1969)

2015年4月4日公開 89分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

ドストエフスキーの短編小説を基に、『ラルジャン』などのフランスの巨匠ロベール・ブレッソン監督が映画化。ショッキングな冒頭シーンから始まる、一組の夫婦の微妙な心の変化などを丁寧に映し出す。『暗殺の森』『沈黙の官能』などで知られるドミニク・サンダが本作でスクリーンデビューを飾り、若きヒロインを熱演。ブレッソン監督初のカラー作品に息をのむ。

あらすじ

ある若い女性(ドミニク・サンダ)は、パリで質屋を経営している年上の男性(ギイ・フライジャン)の妻として迎えられる。こうして彼らの、つつましい生活がスタート。新婚生活はささやかな幸せに包まれていたものの、やがて二人の間にはすきま風が吹き始める。

[PR]

映画詳細データ

英題
A GENTLE WOMAN
製作国
フランス
提供
  • マーメイドフィルム
配給
  • コピアポア・フィルム
後援
  • アンスティチュ・フランセ日本
カラー/ビスタサイズ
(新宿武蔵野館ほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

オリジナル・ポストカード
オリジナル・ポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]