だれも知らない建築のはなし (2015)

2015年5月23日公開 73分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
だれも知らない建築のはなし
(C) Tomomi Ishiyama

見どころ

安藤忠雄やレム・コールハースといった世界的な建築家の証言から、建築物の背景にある世相、建築の歴史と未来に迫るドキュメンタリー。第14回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展で上映された作品に追加撮影した映像を加え、高度経済成長期から現在の日本の建築界の変遷をひもとく。大学院の都市デザイン学科を経て映像制作に携わり、『少女と夏の終わり』で長編デビューした石山友美が監督を務める。著名な建築家たちへのインタビューはもとより、建築物と時代や社会との関わりへと掘り下げていく試みが興味深い。

あらすじ

一見しただけだとカオスのようにも感じる、現代の都市を構成するさまざまな建築物や建造物。それらは、時代の社会を背景に建築されてきた。安藤忠雄や磯崎新、伊東豊雄、レム・コールハース、ピーター・アイゼンマンなど世界的な建築家たちが、どんな夢を見て、そしてどのように社会との接点を見いだしながら建築物を造ってきたのかを語る。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
INSIDE ARCHITECTURE - A CHALLENGE TO JAPANESE SOCIETY
製作国
日本
製作
  • 第14回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展日本館製作委員会
  • P(h)ony Pictures
配給
  • gnome
  • 東風
カラー
(シアター・イメージフォーラムほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

オリジナル建築クリアファイル
オリジナル建築クリアファイル

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]