シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
ふたりの旅路
(C) Krukfilms / Loaded Films
製作年:
2015年
製作国:
ラトビア/日本
日本公開:
2017年6月24日
(ユーロスペースほか)
上映時間:
製作:
ローテッド・フィルムズ
配給:
エレファントハウス
カラー

見どころ:『雨夜 香港コンフィデンシャル』『OKI-In the middle of the ocean』に続き3度目のタッグとなる桃井かおりと、マリス・マルティンソンス監督による人生賛歌。ある日を境に心を閉ざしてしまったヒロインがラトビアを訪れ、着物を通して現地の人々と触れ合ううちに、少しずつ本来の自分を取り戻していく姿を描く。本作は神戸市とラトビアのリガの姉妹都市提携40周年を記念して共同製作が実現。傷ついた主人公が体験する奇跡に心が震える。

あらすじ:ある出来事が引き金となり、他者との関わりを敬遠するようになった日本人女性(桃井かおり)がいた。彼女は何かに導かれるようにして、北ヨーロッパの見知らぬ異国ラトビアへとやって来る。最初は萎縮していたものの、着物をという文化を通じて心優しいラトビアの人たちと付き合ううちに、彼女は一歩ずつ前へ進み始める。

ふたりの旅路
(C) Krukfilms / Loaded Films

映画短評

  • なかざわひでゆき
    古都リガを訪れた日本人の『ロスト・イン・トランスレーション』
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     日本とラトヴィアの文化交流で古都リガを訪れた女性の前に、神戸の震災で亡くなった夫の幽霊が現われる。深い喪失感に囚われ続けた人間の再生物語なのだが、全編に渡ってシュールでトボけたトーンのユーモアが貫かれており、ソフィア・コッポラの『ロスト・イン・トランスレーション』にも似た味わいがある。
     特筆すべきは、洗練の極みとも言うべき演出。細部まで計算され独特のカメラアングルが、リガと神戸それぞれの街並みや空間の美しさを際立たせ、そこへ桃井かおりとイッセー尾形の抑制を利かせた芝居を配することで、日本的な侘び寂びの情緒すら醸し出す。35年前に家族でリガを旅した筆者としては、その風情ある景色も懐かしい。

予告編・動画

桃井かおり×イッセー尾形!映画『ふたりの旅路』予告編
『太陽』の桃井かおり×イッセー尾形が夫婦役で再共演!『ふたりの旅路』特報

» 『ふたりの旅路』の予告編・動画一覧

ポスター/チラシ

  • 映画『ふたりの旅路』ポスター
    ポスター
  • 映画『ふたりの旅路』チラシ
    チラシ
  • 映画『ふたりの旅路』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ふたりの旅路』ラトビアの手作り石けん
    ラトビアの手作り石けん

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


キャスト

ケイコ:
ケイコの夫:
ケイコの隣人:
和食店オーナー:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ふたりの旅路』の映画ニュース

  • 女優の桃井かおりが、イッセー尾形、マリス・マルティンソンス監督と共に日本とラドビアの初共同製作映画『ふたりの旅路』の初日舞台あいさつに登壇し、「(キャストにアイ...す」と感謝の気持ちを語っていた。 映画『ふたりの旅路』は全国順次公開中...
  • 日本とラトビアの合作映画『ふたりの旅路』(6月24日公開)で、『太陽』(2005)以来の映画共演を果たした桃井かおりとイッセー尾形が、約30年以上にわたる“特別な関係”につ...り役作りをするようになったんです」。 ![ふたりの旅路](second_pic.jpg "映画『ふたりの旅路』...
  • 桃井かおり&イッセー尾形が『太陽』(2006)以来約10年ぶりに共演する、日本・ラトビアの初共同製作映画『ふたりの旅路』が6月に公開決定。本作は、北欧のラトビアを舞台に...待機中だ。(編集部・石井百合子) 映画『ふたりの旅路』は6月、ユーロスペースほか全国順次公開...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年6月19日の週の公開作品
  3. 『ふたりの旅路』