シネマトゥデイ

つまさき (2014)

2015年3月21日公開 102分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

13歳のヒロインの魂の成長を、抜けるような空と孤独感をキーワードにつづる青春ドラマ。大切な友達が拒食症で入院してしまい、心に変化が生じた少女の姿を全編手持ちカメラで追う。監督は、『なにもこわいことはない』などの脚本を手掛け、およそ6年間をかけて製作した本作でデビューを飾る加瀬仁美。中学生の少女の移ろいやすく繊細な姿が強く印象に残る。

あらすじ

中学生の繭子(河野桜)は友人の澄江(松井美波)が拒食症によって病院での生活を余儀なくされたことから、不登校になってしまう。ある日、繭子は澄江と過ごした河原を訪れる。そこで不動産の営業マン・石川(圓若創)と出会い、交流を深める。その後、石川に別れを告げられた繭子は、石川からもらった金で澄江へのプレゼントを購入し、病院へ行く。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本
プロデューサー
撮影
照明

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • アウトサイド
カラー
(新宿K's cinema)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]