遺言 (2014)

2015年6月13日公開 32分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

ゾンビ化した夫を殺すべきかと悩む妻を主人公にゾンビが存在する世界を描き、イギリスのブラム・ストーカー国際映画祭などで上映された短編ホラー。ゾンビ化した夫を介護する妻とゾンビ化した妹を持つ自警団の男という、2人の男女の葛藤がつづられる。監督は、『トカレフ2010 運命の撃鉄』の木部公亮。出演は、「FINAL FANTASY XIII」のライトニングとスノウ・ヴィリアースのモーションアクターを務めた中島菜穂と小幡誠ら。ゾンビをモチーフとした緊張感あるストーリー展開に引き込まれる。

あらすじ

京子(中島菜穂)はゾンビ化した夫(小幡誠)の介護を続けていたが、ふいに夫の遺言を目にする。そんなある日、自警団の男・佐藤(小柳基)にゾンビの処刑場へと連れていかれた京子は、ゾンビ化した人間が殺されるのを目撃し、夫を守ろうと決意。一方、京子の夫を殺そうとする佐藤にも、実はゾンビ化した妹がいて……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • オムロ
カラー/デジタル
(渋谷ユーロスペース)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]