シネマトゥデイ

約束の地 (2014)

2015年6月13日公開 110分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

『偽りの人生』などのヴィゴ・モーテンセンが、アルゼンチンの逸材リサンドロ・アロンソ監督とタッグを組んで放つロードムービー。チリとアルゼンチンにまたがる南米大陸の南端にあるパタゴニアを舞台に、娘の行方を捜す父親の想像を絶する旅を描く。主人公の娘を新人のビルビョーク・マリング・アガーが演じ、『キングダム』などのベテラン、ギタ・ナービュが脇を固める。雄大な自然を背景に展開する、幻想的な物語に魅了される。

あらすじ

1882年、デンマーク人のディネセン大尉(ヴィゴ・モーテンセン)は、美貌の一人娘インゲボルグ(ビルビョーク・マリング・アガー)を連れてパタゴニアにやって来る。エンジニアの彼ははるばる海を渡り、アルゼンチン政府軍による先住民を一掃する作戦に参加していた。そんなある日、インゲボルグが海岸沿いの野営地から姿を消してしまい……。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
3

1

[PR]

映画詳細データ

英題
JAUJA
製作国
アルゼンチン/デンマーク/フランス/メキシコ/アメリカ/ドイツ/ブラジル/オランダ
配給
  • ブロードメディア・スタジオ
後援
  • アルゼンチン共和国大使館
カラー/スタンダードサイズ
(ユーロスペースほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]