ポール・マッカートニー&ウィングス ロックショウ (1979)

1981年8月公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ポール・マッカートニー&ウィングス ロックショウ

見どころ

ザ・ビートルズ解散後にポール・マッカートニーが結成したバンド、ウイングスのライブドキュメンタリー。およそ10年間にわたるバンドの歴史の中でも全盛期とされる1976年に敢行した北米ツアーの模様が、6月10日のシアトル公演を中心に映される。派手な演出はもちろん、妻のリンダもメンバーであったウイングスとポール・マッカートニーが生み出す一体化されたバンドサウンド、そしてヒット曲と名曲を網羅したセットリストに胸が躍る。

あらすじ

グラミー賞を受賞した「バンド・オン・ザ・ラン」、アメリカとイギリスでトップとなった「ヴィーナス・アンド・マース」という名アルバムを立て続けに発表して全盛期を迎えた、ポール・マッカートニー&ウイングス。その人気を受けて彼らは1976年に北米ツアーに臨む。「ジェット」「心のラヴ・ソング」「007死ぬのは奴らだ」といったウイングスの曲はもちろん、「イエスタデイ」「メイビー・アイム・アメイズド」などのザ・ビートルズやソロ時代の名曲も披露される。

[PR]

映画詳細データ

英題
ROCKSHOW
製作国
アメリカ
配給
  • カルチャヴィル(2015年4月公開時)
カラー
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]