ハンナだけど、生きていく! (2007)

2015年9月19日公開 83分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

『フランシス・ハ』などのグレタ・ガーウィグが、同作製作前の2007年に友人の若手映画作家たちと作り上げた青春ドラマ。才能豊かで魅力的、誰からも好かれるが、自身のことはよく理解していないヒロインの自分探しの日々を描く。監督を務めた『V/H/S シンドローム』などのジョー・スワンバーグ、主演のグレタをはじめ、若き作家たちが数週間にわたり共同生活をしながら、即興演技によって完成させた作品。

あらすじ

ハンナ(グレタ・ガーウィグ)は大学を卒業したての夏に、無職になった恋人と別れ、新たに職場の同僚であるマット(ケント・オズボーン)とポール(アンドリュー・ブジャルスキー)と恋に落ちる。人を引き付ける魅力や才能にあふれ誰からも愛されるが、自分自身のことは理解しておらず慢性的に満たされない思いを抱えているハンナは、いろいろな経験を重ねていき……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
HANNAH TAKES THE STAIRS
製作国
アメリカ
配給
  • IndieTokyo
製作
  • Film Science
HD/カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]