人間の條件 第1部純愛篇/第2部激怒篇 (1959)

1959年1月15日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
人間の條件 第1部純愛篇/第2部激怒篇
(C) 1959 松竹株式会社

見どころ

太平洋戦争下の満州で人間的な生き方を貫いた男の姿をつづったベストセラーを基に、全6部作として映画化した壮大な戦争ドラマの第1部と第2部。満州の鉄鋼会社で働く主人公が理不尽な会社と対立、リンチに遭い、軍に召集される様子などを描く。監督と主演は、『切腹』の小林正樹と仲代達矢。脚本を小林と『名もなく貧しく美しく』などの監督・松山善三が手掛け、新珠三千代や佐田啓二、淡島千景など豪華キャストが共演する。現地の労働者に課せられた重労働や懲罰など、満州に暮らす人たちの過酷な実情に胸を締め付けられる。

あらすじ

満州の南満州鉄鋼会社で勤務する梶(仲代達矢)は、兵役を逃れるべく鉱山の労務管理の仕事をすることに。しかし労働条件の改善を主張し、現地の人々に悪条件の労働を強いる現場監督と対立。そんな中、慰安婦の金東福(淡島千景)にそそのかされた梶の部下・陳(石浜朗)が脱走。梶はさらに現地の工人の処刑に反対し、軍部への抵抗の罪を着せられ、リンチされる。そして、職を追われた梶に突き付けられたのは臨時召集令状で……。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 松竹
モノクロ
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]