METライブビューイング2015-16/ワーグナー《タンホイザー》 (2015)

2015年11月28日公開 260分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

リヒャルト・ワーグナーが中世の伝説を基に書き上げた作品を、メトロポリタン歌劇場の音楽監督ジェイムズ・レヴァインの指揮で上演されたステージを映像化。官能のとりこになった吟遊詩人で騎士でもあるタンホイザーと、彼を救おうとする領主の娘との純愛が描かれる。美声と声量が評判のヨハン・ボータをはじめペーター・マッテイ、エヴァ=マリア・ヴェストブルックなどが出演。壮麗な大合唱に圧倒される。

あらすじ

13世紀のドイツ。吟遊詩人で騎士のタンホイザー(ヨハン・ボータ)は、領主の娘エリーザベト(エヴァ=マリア・ヴェストブルック)と恋仲であった。しかし、タンホイザーは女神ヴェーヌスが支配する地で官能に溺れる毎日を過ごし、それにも飽きて人間世界に戻ってくる。ある日、ヴァルトブルク城で開催された歌合戦で、タブーとされる官能の喜びを歌ってしまったタンホイザーは贖罪(しょくざい)のためにローマへ巡礼するはめになり……。

[PR]

映画詳細データ

製作国
アメリカ
配給
  • 松竹
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]