シネマトゥデイ

夏の夜の夢 (2014)

2015年11月13日公開 148分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

ブルックリンにある劇場「テアトル・フォー・ア・ニュー・オーディエンス」で上演された、ウィリアム・シェイクスピアの戯曲を映像化。けんかをしている妖精の王と女王など、四つのエピソードの行方を追い掛ける。演出を務めるのは、映画監督としても『アクロス・ザ・ユニバース』『テンペスト』などの作品を手掛けてきたジュリー・テイモア。イギリス演劇賞の最高峰とされるローレンス・オリヴィエ賞受賞者であるキャスリン・ハンター、『ブラッド・ダイヤモンド』のデヴィッド・ヘアウッドら、実力派が結集している。

あらすじ

とある夏至の夜。妖精の王オーベロン(デヴィッド・ヘアウッド)と女王ティターニア(ティナ・ベンコ)は、けんかをしていた。さらに恋の駆け引きを展開する4人の恋人たちや、結婚を控えるアセンズ公シーシアス公爵(ロジャー・クラーク)とアマゾン国の女王ヒポリタ(オクウィ・オクポクワシリ)、彼らの結婚式で余興を披露するため練習に励む者たちが、森に集まって……。

[PR]

映画詳細データ

英題
A MIDSUMMER NIGHT'S DREAM
製作国
アメリカ
配給
  • カルチャヴィル合同会社
プロジェクションズ
  • Sven Ortel
製作会社
  • Londinium Films
  • Ealing Studios
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]