福島 生きものの記録 シリーズ3 ~拡散~ (2015)

2015年10月31日公開 91分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

長年動物映画を手掛けてきた岩崎雅典監督による、『福島 生きものの記録』シリーズ第3弾となるドキュメンタリー。福島第一原子力発電所事故による放射性物質の影響を調べるため、今回は調査区域を広くし、渡り鳥であるツバメやニホンザル、池のコイなどの撮影を敢行。元京都大学原子炉実験所所属で、反原発を訴える小出裕章氏の言葉も紹介する。放射性物質による汚染の実態を淡々と伝える内容にさまざまな思いが交錯する。

あらすじ

福島第一原子力発電所事故以降、撮影クルーたちは福島県内で動物たちを継続的にチェックしてきた。この度原発核心部にもカメラが入り、長期的に居住が困難とされる帰還困難区域内を撮影。そこでのキツネやタヌキなどの生物調査をはじめ、放射性物質の追跡調査として栃木や茨城や東京まで調査の範囲を広げる。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督

映画詳細データ

製作国
日本
配給・製作
  • 群像舎
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]