アバウト・レイ 16歳の決断 (2015)

2018年2月3日公開 92分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アバウト・レイ 16歳の決断
(C) 2015 Big Beach, LLC. All Rights Reserved.

見どころ

『SOMEWHERE』などのエル・ファニングらが出演したヒューマンドラマ。16歳のトランスジェンダーのレイと、レイを見守る家族の姿を追い掛ける。メガホンを取るのは、女優としても活躍してきたゲイビー・デラル。『インポッシブル』などのナオミ・ワッツ、『デッドマン・ウォーキング』などのスーザン・サランドンら実力派が共演する。ハートウォーミングなタッチもさることながら、短髪の主人公にふんしたエルの熱演も見どころ。

あらすじ

トランスジェンダーで16歳のレイ(エル・ファニング)は、身も心も男性として生きていくことを母親のマギー(ナオミ・ワッツ)に告げる。思わぬカミングアウトと医師から渡されるホルモン治療の資料などに、マギーは困惑するばかり。一方、レズビアンであることを公言してパートナーと充実した日々を送る祖母ドリー(スーザン・サランドン)はレイを応援する。ある日、マギーはレイのホルモン治療の同意書にサインをもらおうと元夫を訪ねる。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
4

3

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督

映画詳細データ

英題
3 Generations
製作国
アメリカ
製作
  • ビッグ・ビーチ・フィルムズ
配給
  • ファントム・フィルム
カラー
(新宿ピカデリーほか)
リンク
公式サイト

前売券特典

オリジナルトートバッグ
オリジナルトートバッグ

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]