シネマトゥデイ

ディスクローザー (2013)

2016年2月20日公開 105分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ディスクローザー
(C) 2013 Felony Film Holdings Pty Limited, Screen Australia and Screen NSW

見どころ

子供がはねられた交通事故をめぐり、3人の刑事たちの葛藤や思惑、狂気が交錯していくクライムドラマ。飲酒運転で子供をひいてしまう主人公には『エクソダス:神と王』などのジョエル・エドガートンがふんし、脚本も手掛けた。独自に事件を捜査する新任刑事に『ターミネーター:新起動/ジェニシス』などのジェイ・コートニー、上司を『イン・ザ・ベッドルーム』などのトム・ウィルキンソンが演じる。

あらすじ

ある事件で手柄を立てた刑事マル(ジョエル・エドガートン)は同僚たちと酒を飲み、ほろ酔い加減で車を運転していた途中、自転車に乗った子供をはねてしまう。動転した彼は発見者を装い通報するが、新任刑事ジム(ジェイ・コートニー)は、その様子に疑念を抱き単独で捜査を進める。そんなジムに対し、上司カール(トム・ウィルキンソン)は捜査を止めようとする。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
FELONY
製作国
オーストラリア/アメリカ
配給
  • 「ディスクローザー」上映委員会
製作会社
  • Benaroya Pictures
  • Blue-Tongue Films
  • Goalpost Pictures
  • Screen Australia
カラー/ステレオ/シネマスコープ
(ヒューマントラストシネマ渋谷ほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]