みえない汚染 飯舘村の動物たち (2015)

2016年4月16日公開 92分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

福島第一原子力発電所の事故の影響で、無人の村となった飯舘村に取り残されたペットや家畜たちのための保護施設建設に全力を尽くす男性の姿に迫るドキュメンタリー。置き去りにされた多数の犬や猫、豚などの過酷な現実をカメラが映し出す。『イヌ』の北田直俊が監督を務め、『緑子/MIDORI-KO』などの坂本弘道が音楽を担当。人気も温もりも明かりすらない場所で生きる動物たちの姿に涙する。

あらすじ

東日本大震災後に起きた福島第一原子力発電所事故による放射能汚染のため、福島県の飯舘村は居住制限区域などに指定される。人間の出入りはある程度自由なものの居住することができなくなったため、多くの犬と猫、鶏や豚などが放置されることになってしまう。当時流通センターで働いていた平山ガンマンさんは、毎週福島に通い詰めて動物たちの世話に励んでいた。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督
音楽

映画詳細データ

製作国
白黒/カラー
製作
  • 日本アナログ・デジタル・ギャルド adg
白黒/カラー
(シアターセブン)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]