シネマトゥデイ

久高オデッセイ 第三部 風章 (2015)

2016年4月16日公開 95分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
久高オデッセイ 第三部 風章
(C) 沖縄映像文化研究所

見どころ

沖縄県の久高島の姿やそこに暮らす人々の営みを12年にわたって記録した、ドキュメンタリー3部作の最終章。女性たちが神人となる祭祀イザイホーが行われ、神の島として崇められている久高島のさまざまな風景を通して、海によって育まれた者たちの宇宙観や生命観を深く見つめる。前2作に引き続いて監督を務めるのは、『黒神』『ビッグマウンテンへの道』といった数々の作品を手掛けてきた大重潤一郎。ナレーションを、女優の鶴田真由が担当している。

あらすじ

一定の条件を満たした女性たちが12年ごとに神人となる祭祀イザイホーが行われていた沖縄県・久高島。神の島と呼ばれるこの場所を、数々のドキュメンタリー作品に携ってきた大重潤一郎は2002年から2014年までの12年間にわたって記録してきた。美しさと厳しさの双方が同居する自然の風景、儀礼や祭礼が深く関わる人々の生活などを映し出す。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
制作
  • 「久高オデッセイ 第三部 風章」制作実行委員会
協賛
  • 久高島振興会
カラー/ステレオ
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]