シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
…and LOVE
(C) 2016「...and LOVE」製作委員会 (C) 杉原杏璃/双葉社
製作年:
2016年
製作国:
日本
日本公開:
2017年3月18日
(シネ・リーブル池袋、シネ・リーブル梅田ほか)
製作:
「...and LOVE」製作委員会
制作・配給:
アイエス・フィールド
企画協力:
双葉社 / フィットワン
カラー/ビスタサイズ/5.1ch

見どころ:タレント、グラビアアイドルとして人気の杉原杏璃による著書を、自身の主演で実写映画化。25歳でグラビアアイドルとなり奮闘してきた主人公アンが30代を迎え、エリート商社マンや年下の恋人などさまざまな男性との恋愛に翻弄(ほんろう)されながら、本当の自分を探し求める姿が描かれる。監督は『パーティは銭湯からはじまる』などの松田圭太が務め、脚本をテレビアニメ「BLEACH ブリーチ」「妖怪ウォッチ」シリーズや「毎日かあさん」などの高橋ナツコが担当する。

あらすじ:25歳でグラビアアイドルになったアン(杉原杏璃)は、先輩のいじめやファンの過剰な行動に悩みながらも日々奮闘していた。しかし30歳を過ぎたところで、これが本来の自分なのかと疑問を持ち、本当の自分らしい生き方をしようと奮起。そんな中出会ったエリート商社マンのカズマ、年下の恋人ツバサらさまざまな男性との関係を通じ模索していく。

…and LOVE
(C) 2016「...and LOVE」製作委員会 (C) 杉原杏璃/双葉社

ポスター/チラシ

  • 映画『…and LOVE』ポスター
    ポスター

スタッフ

原作: 杉原杏璃
エグゼクティブプロデューサー: 岡村元義 / 岡本仁宏
統括プロデューサー: 嶋田豪
プロデューサー: 高瀬博行 / 舟橋清美 / 星野晴美
脚本: 高橋ナツコ
脚本協力: 成田順
音楽: 長蔦寛幸
技術コーディネート: 豊里泰宏
録音: 井家眞紀夫
美術: 山脇理
助監督: 土岐洋介
制作担当: 村山大輔
ヘアメイク: 武田まどか / 升田みづき
ヘアメイク(杉原杏璃担当): 住本あや
スタイリスト: 池田友紀
スタイリスト(杉原杏璃担当): 菊地文子
メイキング: 阿部満良
スチール: くわばらゆうき
WEB担当: 工藤勇生 / 松浦倫美
宣伝プロデューサー: 植田繁
主題歌: DREAMING MONSTER
監督:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『…and LOVE』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『…and LOVE』評価と感想/ファンにはツラい映画じゃないかなw from eigamanzaiの映画レビュー (2017年3月22日 14時24分)
    キモオタどものアイドルは今日もイケメンに抱かれます ☆2点 (あらすじとかはシネマトゥデイさんでどうぞ) 『SING』とか『チアダン』、『コクソン』とか『3月のライオン』と観たいのがいっぱいあるんですけど、ヤフー映画の公開カレンダーで何か無いかなぁと探していたところ、本作を発見。 解説を読むとグラビアアイドルの杉原杏璃さんご自身の原作で主演ってことで、多才な感じが気になりまして、上映も東京・大阪・広島で各1館。東京・大阪では1日1回上映と観るのにハードル高そうだったので、思い立ったが吉日と思い観て参&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年3月13日の週の公開作品
  3. 『…and LOVE』