シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

ミス・シェパードをお手本に

公式サイト:http://www.missshepard.net
ミス・シェパードをお手本に
(C) 2015 Van Productions Limited, British Broadcasting Corporation and TriStar Pictures,Inc. All Rights Reserved.
英題:
THE LADY IN THE VAN
製作年:
2015年
製作国:
イギリス
日本公開:
2016年12月10日
(シネスイッチ銀座ほか)
上映時間:
配給:
ハーク
アメリカンビスタサイズ

見どころ:『英国万歳!』『ヒストリーボーイズ』などで脚本家としても活躍する劇作家、アラン・ベネットの回想録を実写化したコメディードラマ。車上生活を送る風変わりな女性と劇作家の15年にも及ぶ交流を見つめる。メガホンを取るのは、『センターステージ』などのニコラス・ハイトナー。同回想録を基にした舞台版でも主演を務めてきたオスカー女優のマギー・スミスが、ミス・シェパードを快演する。何ごとにもとらわれずに自由奔放に生きる彼女の姿に力をもらう。

あらすじ:ミス・シェパード(マギー・スミス)は、ロンドン北部カムデン・タウンの通りに黄色い車を停め、自由気ままな車上生活を送っていた。劇作家ベネット(アレックス・ジェニングス)は、路上駐車を注意される彼女の姿を目にしたことから自宅の駐車場に車を停めることを勧める。一時的に駐車させるつもりの彼だったが、シェパードは15年も居座り続ける。彼女の高圧的で予想のつかない言動に翻弄(ほんろう)されながらも不思議な絆を育む中、ベネットはフランス語が話せて音楽にも詳しい彼女に興味を覚えるが……。

ミス・シェパードをお手本に
(C) 2015 Van Productions Limited, British Broadcasting Corporation and TriStar Pictures,Inc. All Rights Reserved.

映画短評

  • なかざわひでゆき
    大女優マギー・スミスの名演を堪能する作品
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     イギリスの劇作家アラン・ベネットの実体験を基に、路上駐車したフルサイズバンに寝泊まりするホームレスの老女との、実に20年以上にわたる交流を描いた舞台劇の映画化である。
     これはもう、ひとえに大女優マギー・スミスの演技を堪能するための作品と言って良かろう。ボロは着ていても心は錦。頑固で口煩くてエキセントリック、それでいてどこか憎めない老女ミス・シェパードは、『ミス・ブロディの青春』から『ダウントン・アビー』に至るまでマギーの体現してきた誇り高き英国女性像の集大成だ。
     ただ、全体的には劇作家の視点を通した人間観察記。こんな愛すべき変人がいたんですよ、という回顧録の域を出ないような印象が残る。

  • 山縣みどり
    ほのぼのした物語と思ったら、悲しみもいっぱいの秀作
    ★★★★
    »読む«閉じる

    バンで暮らす老女と彼女に貸した軒先を乗っ取られた戯曲家アラン・ベネットの実話を元にした物語は、全体のトーンとしては穏やか系。ただしマギー・スミス演じるヒロインの回想場面や彼女が抱えるトラブルには悲しみがつきまとい、宗教によるおしつけや人間の邪悪さ、そして心を壊した人間の苦悩が浮かび上がる。ポスターの絵柄でほのぼのした物語を見るつもりならば、パンチを食らう可能性大。しかも、いい意味で強烈な一発を! ヒロインを演じたマギー・スミスは今更言うまでもない巧みな演技を披露していて、道路に這いつくばって小銭を拾いながらもどこか超然とした風格を感じさせる。マギー様の独り舞台といった様相だ。

  • 平沢 薫
    ただのいい話にならないところが英国流
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     寒い季節のロンドンのカムデン、'70~'80年代の静かな住宅街。作者の実体験に基づくホームレスの老女との15年間の交流を、ただのいい話にしないところが英国流。作者は物語の語り手として登場、地域住民と自分の双方に対して客観的な視点を失わず、常に自虐的なジョークを放つ。一方、老女のほうも"自分の正しさ"を貫いているので、ハタ迷惑ではあるが、お涙頂戴な存在にはならない。そんな人物なのにある種のキュートさがあるのは、この役を舞台でも演じたマギー・スミスの力量。映画ではしばしば頑固でキュートな老人男性は描かれてきたが、頑固でキュートな老人女性は希少価値。本作はそんな稀有な存在を生き生きと描いている。

前売券特典

  • 映画『ミス・シェパードをお手本に』カラフルなお花が咲く!種が入ったシードペーパー“幸せの黄色いワゴン”
    カラフルなお花が咲く!種が入ったシードペーパー“幸せの黄色いワゴン”

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ミス・シェパードをお手本に (2015、英国) ★ from どんくらの映画わくわくどきどき (2017年2月17日 3時4分)
    劇作家のアラン・ベネットの実体験をもとにした“ほとんど真実の物語”。映画の撮影には実際の通りと家が使われた。  アラン・ベネットは"The Lady in the Van"を1989年に出版、1999年には舞台劇として上演された。この映画は舞台版を元にしている。  公開から2か月以上経過しているし混雑は予想していなかったが意外に盛況だった。  個人の並外れた才能をつぶすことが神様の... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画『ミス・シェパードをお手本に』★家がカー付きのホームレスお婆さん^^; from **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆** (2017年2月11日 20時22分)
    作品について http://cinema.pia.co.jp/title/170958/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 原題:THE LADY IN THE VAN 原作:アラン・ベネット マギー・スミス 主演の実話作、というのに惹かれて鑑賞しました☆ 昔、“家付きカー付きババ抜き”と言うのがありましたが^^; バンに住む老婦人が、人ん家に15年も住みついてたーというもの。 路上駐車していた老女を見かねた... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2016年12月5日の週の公開作品
  3. 『ミス・シェパードをお手本に』