どなたでもご覧になれます

ゆずの葉ゆれて (2016)

2016年8月20日公開 94分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ゆずの葉ゆれて
(C) グループ風土舎みすみぷろ

見どころ

コピーライターとしても活躍する作家、佐々木ひとみの児童文学「ぼくとあいつのラストラン」を基にしたドラマ。苦楽を共にしてきた夫婦の深い愛と絆を、一人の少年との触れ合いを交えながら映し出す。監督は、『蛇女』などの助監督を務めてきた神園浩司。ベテランの松原智恵子と津川雅彦が中心となる妻と夫を演じ、その脇を西村和彦、小林綾子、芳本美代子らが固める。舞台である鹿児島県喜入地区の牧歌的風景に注目。

あらすじ

鹿児島県喜入の小さな町。走るのが大好きな小学4年生の武(山時聡真)は、隣家に暮らす老夫婦をジイちゃん(津川雅彦)、バアちゃん(松原智恵子)と呼んで実の祖父母のように慕っている。だが、寝たきりになってしまったジイちゃんの姿を見るのがつらくて会いに行かなくなっていた。そんな中、ジイちゃんが亡くなってしまう。人の死というものを初めて経験すると同時に、彼を避けてしまったことを悔やむ武。そこへヒサオと名乗る見知らぬ少年が現れ、競争しようと武を誘い出して速く走るコツを教えてくれるが……。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本
原作
総合プロデューサー
コーディネイトプロデューサー
スーパーバイザー
アソシエイトプロデューサー
音楽
撮影
キービジュアル撮影

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • エレファントハウス
衣装協力
  • 銀座もとじ
協賛
  • ANA
  • JX喜入石油基地
  • よしどめ歯科
  • 富士フイルム
  • 鹿児島銀行
  • オーケー印刷社
  • 日本たばこ産業
  • ポプラ社
  • 鹿児島県建設業協会
  • 建設業福祉共済団
  • 薩摩酒造
製作協力
  • 映画「ゆずの葉ゆれて」を支援する喜入地域の会
  • かごしまフィルムオフィス
協力
  • 薩露交流促進協議会
製作
  • グループ風土舎みすみぷろ
  • 鹿児島文化企画
カラー
(有楽町スバル座ほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]