シネマトゥデイ

ねぼけ (2016)

2016年12月17日公開 111分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ねぼけ
(C) 壱岐紀仁/映画「ねぼけ」製作委員会

見どころ

映像ディレクターでカメラマンの壱岐紀仁が監督し、落語を題材に売れない噺(はなし)家と彼を取り巻く人々の悲喜こもごもをつづる人間ドラマ。何事も中途半端で半人前の噺(はなし)家が、恋人に去られて初めてその大切さに気付き、腹をくくって彼女の郷里へと向かう姿を描き出す。ドラマやCMなどで活躍する友部康志がダメな主人公を熱演。壱岐監督がほれ込んだという入船亭扇遊による一席や、不器用な登場人物たちの姿が心にしみる。

あらすじ

一向に芽が出ない噺(はなし)家の仙栄亭三語郎(友部康志)は、真剣に落語と相対することなく、飲んだくれてばかりのだらしない毎日を送っている。彼の恋人の真海(村上真希)はごく平凡な幸せを願っていたが、結婚は遠かった。師匠の仙栄亭点雲(入船亭扇遊)は、弟子の三語郎に一人前になってもらいたいと願い、彼にハッパをかけるが……。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本・撮影・編集
プロデューサー
撮影
録音
助監督
ヘアメイク
落語・所作指導
スーパーバイザー
音楽
主題歌

映画詳細データ

製作国
日本
協賛
  • 霧島酒造
  • 宮崎料理 新宿&銀座 みやこんじょ
協力
  • 鈴本演芸場
  • 宮崎県新富町観光協会
  • 新田神楽保 存会
製作会社
  • 壱岐紀仁/映画「ねぼけ」製作委員会
カラー
(新宿K's cinemaほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]