海へ 朴さんの手紙 (2016)

2016年10月8日公開 70分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

終戦後、日本兵としてシベリアに送られた韓国人男性が戦友に宛てた手紙にまつわる感動のドキュメンタリー。日本統治下の朝鮮で徴兵されシベリアに抑留、今は韓国で暮らす男性のかつての戦友への忘れがたき思いを浮き彫りにする。本作同様シベリア抑留を題材にした『祖父の日記帳と私のビデオノート』の久保田桂子が監督を担当。手紙につづられたさまざまな記憶や思いが胸に響く。

あらすじ

1924年、北朝鮮で生まれたパク・ドフンさんは1944年に日本軍に入隊し、同じ部隊の同年兵山根秋夫さんと配属先の色丹島で一緒になる。終戦後彼らはソ連軍によってシベリアの収容所に連行され、離れ離れになるまでの約3年間を一緒に過ごす。1949年、パクさんは北朝鮮に帰国するものの、翌年から朝鮮戦争が始まり……。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・撮影・編集

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • スリーピン
デジタル
(新宿K's cinema)
リンク
公式サイト

前売券特典

久保田桂子監督自ら描いたお祖父さんの絵ポストカード
久保田桂子監督自ら描いたお祖父さんの絵ポストカード

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]