シネマトゥデイ

皆さま、ごきげんよう (2015)

2016年12月17日公開 121分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
皆さま、ごきげんよう
(C) Pastorale Productions- Studio 99

見どころ

『ここに幸あり』『汽車はふたたび故郷へ』などのオタール・イオセリアーニ監督による人生賛歌。フランス革命期、近代の戦場、現代のパリという三つの時代を舞台に、愛すべき人間たちのエピソードを丁寧に紡ぐ。メインキャラクターを『アメリ』などのリュファスと『素敵な歌と舟はゆく』などのアミラン・アミラナシヴィリが好演。さまざまなエピソードを、一つの物語として集約させたイオセリアーニ監督の手腕に注目。

あらすじ

フランス革命の時代、ギロチンを見ようと詰めかけた人々の目の前で貴族の男が断頭台の露と消える。時代は変わり、とある戦場では戦車に乗った兵士たちが民家に押し入り、金品を強奪して去っていく。現代のパリでは、警察署長が向かいのアパートの人々の様子を、望遠鏡でのぞいていた。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
WINTER SONG
製作国
フランス/ジョージア
配給
  • ビターズ・エンド
劇場
  • 岩波ホール
カラー/1.66
(岩波ホールほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]