シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
ジムノペディに乱れる
(C) 2016日活
製作年:
2016年
製作国:
日本
日本公開:
2016年11月26日
(新宿武蔵野館ほか)
上映時間:
企画製作・配給:
日活
特別協力:
スカパーJSAT
制作プロダクション:
ジャンゴフィルム
カラー

見どころ:1970年代から1980年代にかけて人気を博した日活ロマンポルノを再起動させる企画、ロマンポルノ・リブート・プロジェクトの一編。スランプに陥った映画監督が、さまざまな女たちと対しながら袋小路を抜け出そうともがく姿を追う。メガホンを取るのは、『GO』『世界の中心で、愛をさけぶ』などの行定勲。『板尾創路の脱獄王』などの板尾創路、テレビドラマ「ディアスポリス −異邦警察−」などの芦那すみれ、テレビドラマ「たべるダケ」などの岡村いずみが出演。濃密なエロスシーン、切ないドラマと美しいビジュアルに引き込まれる。

あらすじ:何も撮ることができない日々が続き、鬱屈(うっくつ)した思いを抱える映画監督の古谷は、女性の肌のぬくもりを求めるようにさまよう。やがて仕事、名声、愛を失った古谷は……。

ジムノペディに乱れる
(C) 2016日活

映画短評

  • くれい響
    とにかく性欲だけは強い一週間。
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    『今度は愛妻家』のカメラマンや『つやのよる』のペンション経営者など、女性に翻弄されるダメ男を描かけば、ことごとく“研ぎ澄まされた”作品になる行定勲監督。本人が近いからかは置いといて、そういう意味では今回もハズしていない。同じ過去の栄光にしがみつく映画監督として、『下衆の愛』の主人公に劣るものの、ゲス度はかなり高く、制作意欲はなくても、とにかく性欲だけは強い一週間。後半に登場する妻の状況が『つやのよる』とほぼ変わらないのは、どうか思うが、とにかく芦那すみれがエロいことに驚き。ちなみに、ガチで日活撮影所のスタッフルームで撮ったと思われるエロシーンがいちばんロマンポルノっぽかったりする。

  • なかざわひでゆき
    日本映画界への痛烈な皮肉も込められたネオロマンポルノ
    ★★★★
    »読む«閉じる

     にっかつロマンポルノと同様の製作条件のもと、5人の人気監督がオリジナル脚本で勝負するという企画シリーズ。その第一弾は、行定勲監督によるポルノ版『81/2』だ。
     深刻なスランプに陥った映画監督が、まるでその現実から逃避するかのごとく、手当たり次第に周囲の女に手を出していく。そのストーリー自体はありがちだが、本作の面白さはディテールの妙に尽きる。
     随所に散りばめられた日本映画界、引いては芸能界への痛烈な皮肉。笑うに笑えない業界アルアルなブラックユーモア。そして、いくら芸術家を気取ってみても所詮は人気商売、映画がヒットしなければ食っていけない。ジワジワと滲む主人公の悲哀がなんとも切実だ。

予告編・動画

映画『ジムノペディに乱れる』予告編

» 『ジムノペディに乱れる』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008
  • 写真009
  • 写真010
  • 写真011
  • 写真012

(C) 2016日活

ポスター/チラシ

  • 映画『ジムノペディに乱れる』ポスター
    ポスター
  • 映画『ジムノペディに乱れる』チラシ
    チラシ
  • 映画『ジムノペディに乱れる』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ジムノペディに乱れる』歴代傑作ロマンポルノロゴステッカー(2種/もらえるのは前売1枚につきどちらか1種)
    歴代傑作ロマンポルノロゴステッカー(2種/もらえるのは前売1枚につきどちらか1種)

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:
脚本: 堀泉杏
音楽: めいなCo.
製作: 由里敬三
エグゼクティブプロデューサー: 田中正
プロデューサー: 西尾沙織 / 田中誠一
撮影: 今井孝博
照明: 中村裕樹
美術: 相馬直樹
録音: 伊藤裕規
編集: 今井剛
音響効果: 岡瀬晶彦
装飾: 野村哲也
衣装: 袴田知世枝
ヘアメイク: 倉田明美 / 吉澤由美子
スクリプター: 大西暁子
キャスティング: 新江佳子
助監督: 是安祐
制作担当: 相良晶
アソシエイトプロデューサー: 小室直子 / 高木希世江 / 山本章

キャスト

古谷慎二:
結花:
安里:
佐藤芽衣子:
倫子:
日高小夜子:
隣の人妻:
荒木:
助監督:
制作部の若い女:
名前を思い出せない役者:
司会の女:
質問をする女:
病院の受付:
医者:
本間:
古谷雪子:
柳田ユキオ:
早川:
看護師長:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ジムノペディに乱れる』の映画ニュース

  • 第59回ブルーリボン賞の授賞式が8日に都内で行われ、作品賞に輝いた映画『シン・ゴジラ』の樋口真嗣監督が出席。総キャスト数が邦画史上最大の329名にのぼり、撮影時には「...沸かすほどの熱い愛』 新人賞 岡村いずみ『ジムノペディに乱れる』 特別賞 『君の名は。』(新海誠監督)...
  • 26日、第59回ブルーリボン賞の受賞結果が東京映画記者会(在京スポーツ7紙の映画担当記者で構成)から発表され、「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズの庵野秀明が総監督・脚...ルノ・リブート・プロジェクト」の一編、『ジムノペディに乱れる』の岡村いずみが獲得した。授賞式は2月8日...
  • 「日活ロマンポルノ」生誕45周年を記念した「ロマンポルノ・リブート・プロジェクト」第1弾、『ジムノペディに乱れる』の初日舞台あいさつが26日、新宿武蔵野館にて行われ、...う言葉が心に残っていた」と明かした。 ![ジムノペディに乱れる](filename.jpg "行定勲監督、芦那すみれ...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 日活ロマンポルノ・リブート・プロジェクト5作品 from 大江戸時夫の東京温度 (2017年2月16日 23時41分)
    新宿の武蔵野館で昨年暮れから、日活の「ロマンポルノ・リブート・プロジェクト」5作 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ジムノペディに乱れる」 from 元・副会長のCinema Days (2016年12月16日 21時27分)
    やっぱり行定勲は三流の監督だ。日活の成人映画の輝けるブランド“ロマンポルノ”の45周年を記念し、現役の監督たちが新作ロマンポルノを手掛ける“日活ロマンポルノ・リブート・プロジェクト”の第一弾だが、この注目企画の一翼を担いながら低調な仕事ぶりしか見せられ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
  1. 映画
  2. 2016年11月21日の週の公開作品
  3. 『ジムノペディに乱れる』