スクラップ スクラッパー (2016)

2016年12月10日公開 113分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スクラップ スクラッパー
(C) 2016 FILM5プロジェクト

見どころ

映像産業振興機構による若手映画作家育成プロジェクトで選ばれた5名が再集結し、実績を問わずワークショップで選ばれた俳優たちと作り上げたオムニバス。超能力一家の跡取りにもかかわらず超能力が使えない青年の恋を描く『美人局、さゆり。』や、倒産しそうな携帯ゲーム会社を経営する兄弟の記録と記憶をめぐる『ファミリー』など五つの物語で構成される。メガホンを取るのは、『独裁者、古賀。』などの飯塚俊光のほか羽生敏博、吉野耕平、草苅勲、加瀬聡。監督たちの個々の魅力を堪能できる。

あらすじ

超能力一家の跡取りなのに超能力を使えない聡(東龍之介)は、美人局の女さゆり(青山夕夏)を好きになる(『美人局、さゆり。』)。男たちとのチャットで金を稼ぐ紀子(中澤梓佐)と運び屋の雅之(折田侑駿)は同居していて……(『Shadows』)。倒産寸前の携帯ゲーム会社を経営する兄弟(稲葉年哉、広木健太)は……(『ファミリー』。死に場所を求める島田(伊藤武雄)は……(『To be or…』)。スクラップ工場の工員と交通誘導員を掛け持ちして働く寅岡(万田祐介)は、余命宣告を受け……(『V』)。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本

映画詳細データ

製作国
日本
制作協力
  • ニューシネマワークショップ
制作プロダクション
  • 二番工房
カラー/シネマスコープ/5.1ch
(新宿K's cinema)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]