シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発

公式サイト:http://next-eichmann.com/
アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発
(C) 2014 Experimenter Productions, LLC. All rights reserved.
製作年:
2015年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2017年2月25日
(新宿シネマカリテほか)
上映時間:
配給:
アット エンタテインメント
製作会社:
BB Film Productions / FJ Productions / Intrinsic Value Films / Jeff Rice Films
ビスタサイズ/ドルビーSRD/DCP

見どころ:ホロコーストに関与したアドルフ・アイヒマンの裁判が行われていたのと同時期に実施され、世界を震撼(しんかん)させた実験の全貌を描く実録ドラマ。権威への服従心理の実験をし、人間の隠された本性を科学的に実証した心理学者スタンレー・ミルグラム氏を『ニュースの天才』などのピーター・サースガードが演じるほか、『エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事』などのウィノナ・ライダー、『スター・トレック』シリーズなどのアントン・イェルチンらが共演。『ナディア』などのマイケル・アルメレイダがメガホンを取る。

あらすじ:1960年代、心理学者スタンレー・ミルグラム(ピーター・サースガード)によってある実験が行われる。それは電気ショックを用いて権威者の指示に従う人間の心理状態を調べることで、ホロコーストのメカニズムに迫るためであった。平凡な市民でも一定の条件下では非人道的な行為をすることを科学的に実証した結果は、社会に衝撃を与え……。

アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発
(C) 2014 Experimenter Productions, LLC. All rights reserved.

映画短評

  • なかざわひでゆき
    人間は誰もがアイヒマンとなり得る
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     善良な人間でも一定の条件下に置かれると非人道的な行為を犯してしまうことを証明した、いわゆるアイヒマン実験で有名な社会学者スタンレー・ミルグラム教授の半生を描く。
     実験的な映像表現を随所に取り入れつつも、作風としてはセミドキュメンタリー的傾向が強く、その淡々とした語り口は好き嫌いが分かれるだろう。しかし、教授自身の人生背景や歩み、周囲との関りを俯瞰することで、彼を含めて人間というのは多かれ少なかれ他者や集団、社会の影響から逃れられない生き物であることも示唆する。その辺りの解釈は興味深い。
     ちょい役で次々登場する豪華キャストも要注目だが、中でも『フットルース』のロリ・シンガーは久々で嬉しい。

予告編・動画

ピーター・サースガード、ウィノナ・ライダーら出演!映画『アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発』予告編

» 『アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発』の予告編・動画一覧

ポスター/チラシ

  • 映画『アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発』ポスター
    ポスター
  • 映画『アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発』チラシ
    チラシ
  • 映画『アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発』チラシ
    チラシ

キャスト

スタンレー・ミルグラム:
アレクサンドラ:
オジー・デイヴィス:
ウィリアム・シャトナー:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年2月20日の週の公開作品
  3. 『アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発』