サラエヴォの銃声 (2016)

2017年3月25日公開 85分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
サラエヴォの銃声
(C) Margo Cinema, SCCA / pro.ba 2016

見どころ

『ノー・マンズ・ランド』で第74回アカデミー賞外国語映画賞に輝いた、ダニス・タノヴィッチ監督による緊迫の人間ドラマ。サラエヴォの伝統ある高級ホテルを舞台に、ゲストや従業員たちの人生が複雑に入り交じる様子を活写する。テレビドラマを中心に活躍するスネジャナ・ヴィドヴィッチや、『サラエボ,希望の街角』などのイズディン・バイロヴィッチらが共演。1発の銃声によってたぐり寄せられる人々の宿命が記憶に残る。

あらすじ

第1次世界大戦開戦の引き金となったサラエヴォ事件から100年後の2014年6月28日、その現場からほど近いホテル・ヨーロッパで記念式典が行われる予定だった。ジャーナリストは屋上で戦争に関する取材を行い、式典に招待された大物は演説のリハーサルに余念がない。一方、賃金の未払いに業を煮やした従業員たちはストライキを計画する。

[PR]

映画詳細データ

英題
DEATH IN SARAJEVO
製作国
フランス/ボスニア・ヘルツェゴビナ
配給
  • ビターズ・エンド
カラー/シネマスコープ
(新宿シネマカリテほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]