シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
くも漫。
(C) クリエイティブネクサス
製作年:
2016年
製作国:
日本
日本公開:
2017年2月4日
(新宿バルト9ほか)
上映時間:
企画・製作:
クリエイティブネクサス
配給:
トリプルアップ
カラー

見どころ:原作者の中川学が人生で一番人に知られたくない出来事を記した、ノンフィクション漫画を実写映画化。風俗店でくも膜下出血を発症した主人公の過酷な闘病生活、発症時の状況を周囲に隠し通そうと奮闘するさまを描く。監督は、中川のデビュー作が原作のテレビドラマ「僕にはまだ友だちがいない」の企画・演出を手掛けた小林稔昌。主演はお笑い芸人の脳みそ夫、共演には『チチを撮りに』などの柳英里紗、ベテラン平田満らが名を連ねる。

あらすじ:長きにわたりニートだったものの、父親のコネで教育現場で働き始めた29歳の中川学(脳みそ夫)は、ようやく将来の展望が開けたことでテンションが上がり、札幌ススキノの風俗店に向かう。ところが、店で一番人気の風俗嬢のサービスにより絶頂を迎えた瞬間、くも膜下出血を発症してしまう。完治するのが難しい病から奇跡的に生還する学だったが、どこで倒れたのかは家族に隠しており……。

くも漫。
(C) クリエイティブネクサス

映画短評

  • くれい響
    笑うに笑えない高度な医療コメディ
    ★★★★
    »読む«閉じる

    くも膜下出血再発の恐怖を抱えながらベットで過ごす2週間+αを、“病院あるある”を挟みつつ描いた本作。ギリギリの設定ながら、バットをフルスウィングしながら、死神ばりに忍び寄る“くもマン”の存在感や、脳みそ夫と沖ちづるが兄妹を演じる異業種キャスティング、Gentle Forest Jazz Bandが奏でる音楽の効果もあり、かなり高度な医療コメディに仕上がっている。一般病棟に移るまで、笑うに笑えないシーンが続くが、箱ヘルで消えた靴に対して、異常なこだわりを示す親戚の見舞いシーンは爆笑必至。ただ、相部屋患者役の坂田聡(祝!ジョビジョバ復活)はまだしも、女神と化した柳英里紗の出番が少ないのは残念だ。

予告編・動画

あの瞬間にくも膜下出血がっ…!映画『くも漫。』予告編ロングバージョン

» 『くも漫。』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008
  • 写真009
  • 写真010
  • 写真011
  • 写真012
  • 写真013
  • 写真014

(C) クリエイティブネクサス


スタッフ

原作: 中川学
監督:
脚本: 安部裕之
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『くも漫。』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年1月30日の週の公開作品
  3. 『くも漫。』