シネマトゥデイ

ウォーナーの謎のリスト (2016)

2016年10月29日公開 116分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

太平洋戦争中に日本の文化財のリストを作成したラングドン・ウォーナー氏の足跡に迫るドキュメンタリー。数多く存在する文化財が空爆を免れた理由や、ウォーナー氏とイェール大学教授の朝河貫一氏が行ったとされる戦争回避の試みなどを、アメリカと日本をはじめとする各国の資料や歴史学者などの証言によってひもとく。監督は、『疎開した40万冊の図書』などの金高謙二。

あらすじ

アメリカ人美術史家ラングドン・ウォーナー氏は、151か所の日本の文化財などが記されたリストの作成に携わる。また、神田神保町の古書店街が空爆を受けなかったのは、ロシア人学者のセルゲイ・エリセーエフ氏の尽力があったからだという説がある。そして、ウォーナー氏のリストに助言したイェール大学教授の朝河貫一氏は、戦前、ウォーナー氏と共に開戦を回避する工作を試みたという。

映画短評

★★★★★ ★★★★★
5

1

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
制作協力
  • 神田古書店連盟
カラー
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]