シネマトゥデイ

川越街道 (2016)

2016年11月26日公開 110分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

ENBUゼミナールの映画製作プロジェクト「シネマプロジェクト」の第6弾として、『きをつけてね』などの岡太地が監督を務めた人間ドラマ。10年間引きこもっていた主人公が、蒸発した母親を訪ね歩くうちにたくさんの人と出会って成長していく姿を追う。『ひとつの歌』などの金子岳憲をはじめ、小西麗、末延ゆうひらが共演。ロードムービーとしての魅力、現代社会の問題点を浮き彫りにする物語に注目。

あらすじ

40歳のサトシはこの10年間自宅に引きこもって暮らしていたが、世話を焼いてくれていた母親がある日失踪してしまう。自分だけでは日々の生活もままならないため、彼は母親の行方を捜すためにしぶしぶ外に出ることに。サトシは久々の外の世界にビクビクしながらも、埼玉県川越市から池袋に続く道を進んでいく。

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本・編集
撮影
照明
録音
スタイリスト
ヘアメイク
助監督
制作
音楽
ラインプロデューサー
プロデューサー

映画詳細データ

製作国
日本
企画・製作
  • ENBUゼミナール
カラー/スタンダード/Blu-ray
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]