シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
はじまりへの旅
(C) 2016 CAPTAIN FANTASTIC PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.
英題:
CAPTAIN FANTASTIC
製作年:
2016年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2017年4月1日
上映時間:
配給:
松竹
シネマスコープ

見どころ:第69回カンヌ国際映画祭ある視点部門での監督賞受賞を筆頭に、各国映画祭で賞を獲得したロードムービー。森の奥深くで社会と交わらずに生きる一家が、死んだ母親の葬儀のためにアメリカの北西部から南西部へと旅をしながら騒動を巻き起こす。監督は、俳優としても活躍する『あるふたりの情事、28の部屋』などのマット・ロス。『イースタン・プロミス』などのヴィゴ・モーテンセン、『パレードへようこそ』などのジョージ・マッケイ、『フロスト×ニクソン』などのフランク・ランジェラらが顔をそろえる。

あらすじ:アメリカ北西部の森の奥深くで、6人の子供と暮らしているベン・キャッシュ(ヴィゴ・モーテンセン)。子供たちは社会と接点を持っていないが、厳格なベンが課す特訓と熱心な教育によって全員がスポーツ選手並みの体力を誇り、6か国語を自在に話し、長男に至ってはあらゆる名門大学に合格していた。そんな中、入院していた子供たちの母レスリーが他界し、一家は葬儀が行われるニューメキシコへ向けて旅に出ることに。およそ2,400キロメートルもの長い道のりを行く彼らだが、世間知らずゆえに先々で騒動を起こしてしまう。

はじまりへの旅
(C) 2016 CAPTAIN FANTASTIC PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

映画短評

  • なかざわひでゆき
    教育に理想主義を持ち込むのは諸刃の刃かもしれません
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     資本主義の消費社会に背を向け、大自然の中で6人の子供たちを厳しく育てる父親。そんな’70年代ヒッピーさながらの一家が、母親の葬儀に参列するべく初めての長旅へ出たところ、強固だった家族の関係にほころびが生じていく。
     汚れた文明社会に触れさせまいと子供たちを世間から隔離し、己の崇高な左翼的イデオロギーを徹底的に教え込む主人公。本人にとってそれは愛情だが、傍から見れば洗脳だ。そして、外の世界に触れた子供たちは、それまで崇拝してきた父親の矛盾に気付き始める。
     子育てと教育の在り方を問う作品ではあるが、例えばこれを国家に、つまり父親を政治指導者、子供たちを国民に置き換えてみてもいいかもしれない。

  • 平沢 薫
    シガー・ロスのコラボレーター、アレックスの音楽に陶然
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     人間社会を離れて森の中で独自の基準に沿って暮らす父親と子供たちと、その周囲の草や土に、柔らかな温かい陽光が静かに降り注ぐ。彼らが旅に出た後も、その光が失われることはない。そして、その陽光のような音楽が、映画全体に降り注ぐ。この音楽を生み出したのは、シガー・ロスのヨンシーのパートナーでもあるアレックス・ソマーズ。シガー・ロスの明るい部分をより柔らかに暖かく広げたような音楽が映画を包み込み、陶然とさせてくれる。

     ちなみに監督マット・ロスの次回作は、トマス・スウェターリッチの近未来SF拡張現実ノワール「明日と明日」の映画化。本作とは異質な原作がどんな映像になるのか楽しみ。

予告編・動画

ヴィゴ・モーテンセンら出演!映画『はじまりへの旅』予告編
映画『はじまりへの旅』特報
父役ヴィゴ・モーテンセンに興奮!映画『はじまりへの旅』子役たちのインタビュー映像
斎藤工&板谷由夏が『T2 トレインスポッティング』など4月上旬のイチオシ新作映画を「はみだし映画工房」で激論!

» 『はじまりへの旅』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008
  • 写真009
  • 写真010
  • 写真011

(C) 2016 CAPTAIN FANTASTIC PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

ポスター/チラシ

  • 映画『はじまりへの旅』ポスター
    ポスター

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『はじまりへの旅』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「はじまりへの旅」:過ぎたるは猶及ばざるが如し from 大江戸時夫の東京温度 (2017年4月11日 23時23分)
    映画『はじまりへの旅』は、かなりヘンテコな作品です。子供たちを山奥で、現代文明に ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『はじまりへの旅』評価と感想/アメリカにも『湯を沸かすほどの熱い愛』があった! from eigamanzaiの映画レビュー (2017年4月8日 16時41分)
    もちろん「北の国から」もあるよ ☆5点 予告編はこんな感じです 映画データはこちらからどうぞ はじまりへの旅映画『はじまりへの旅』の作品情報:第69回カンヌ国際映画祭ある視点部門での監督賞受賞を筆頭に、各国映画祭で賞を獲得したロードムービー。森の奥深くで社会と交わらずに生きる一家が、死んだ母親の葬儀のためにアメリカの北西部から南西部へと旅をしながら騒動を巻き起こす。www.cinematoday.jp はじまりへの旅|映画情報のぴあ映画生活『はじまりへの旅』は2016年の映画。『はじまりへの旅』に対&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • はじまりへの旅/普通じゃない、って、素晴らしい。 from 映画感想 * FRAGILE (2017年4月6日 19時9分)
    はじまりへの旅Captain Fantastic/監督:マット・ロス/2016年/アメリカ 「へん」な家族と、「正しさ」の意味。 新宿ピカデリー シアター7 F-9で鑑賞。スルー予定でしたが、Twitterでの反応が良かったので、予告も未見で見た。ポスターから受ける印象は「ウェス・アンダーソンっぽいなあ」ということ。「Captain Fantastic」という原題がかわいらしい。 あらすじ:風変わりな家族が旅をします。 キャストヴィゴ・モーテンセンフランク・ランジェラジョージ・マッケイサ ...[外部サイトの続きを読む]
  • はじまりへの旅  (2016) ★ from どんくらの映画わくわくどきどき (2017年4月6日 3時17分)
    社会の仕組みは間違っているという信念の基、自分の子供たちを独自のやり方で育てている男。頭脳も身体も並外れた子供たちが育っている。途中までは男がすばらしく思えたが、権力には勝てないとあっさりあきらめようとするあたりからほころびが出てくる。男には社会に刃向かうとか改革するつもりはなく、ただ逃げているだけ。他人をだますやり方は教えている。ある意味父親の成長物語。  でもボウドヴァンの最後の選択、... ...[外部サイトの続きを読む]
  • はじまりへの旅/CAPTAIN FANTASTIC from 我想一個人映画美的女人blog (2017年4月5日 0時0分)
    ヴィゴ様、アカデミー賞最優秀男優賞ノミネート作品 山奥の森で自給自足で、毎日がサバイバル生活を送るベン・キャッシュと6人の子どもたち。 彼らは旅に出ることにした。ママの、最期の願いを叶えるために。 カンヌを始め、世界中の映画祭で数々の賞を受賞 監督... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年3月27日の週の公開作品
  3. 『はじまりへの旅』