シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
人類遺産
(C) 2016 Nikolaus Geyrhalter Filmproduktion GmbH
英題:
HOMO SAPIENS
製作年:
2016年
製作国:
オーストリア/ドイツ/スイス
日本公開:
2017年3月4日
(シアター・イメージフォーラムほか)
上映時間:
提供:
新日本映画社
配給:
エスパース・サロウ
製作会社:
Nikolaus Geyrhalter Filmproduktion
ビスタサイズ/DCP

見どころ:エディンバラ国際映画祭やブエノスアイレス国際インディペンデント映画祭など各国の映画祭に出品された異色ドキュメンタリー。団地、テーマパーク、劇場など、世界に点在する廃虚にカメラを向けて、朽ち果てていく建造物の背景にあったものを浮き上がらせる。監督を務めたのは、『いのちの食べかた』『眠れぬ夜の仕事図鑑』などのニコラウス・ゲイハルター。

あらすじ:『いのちの食べかた』などのニコラウス・ゲイハルター監督が、およそ4年の歳月を費やして世界各地に存在する70か所を超える廃虚の撮影を敢行。人々の姿は消え失せ、緑に覆われ、鳥が飛び、風が吹きすさび、朽ち果てるのを待つだけとなった廃虚の数々。団地群、テーマパーク、劇場など、かつて活気づいていた場所は……。

人類遺産
(C) 2016 Nikolaus Geyrhalter Filmproduktion GmbH

映画短評

  • 森 直人
    まるで未来から届いた「この惑星」のフォトブック
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    雨に打たれる自転車置場。インフラの整った地方都市が、そのまま無人の廃墟と化している。日本と判る風景だが、特定の地名は明示されない。以降も人間の居ない、ガランとした世界の至る所が、構図をかちっと決めた高強度の画でワンショットずつ映し出されていく。

    イメージとしては“スライド写真集”。だがその中には「時間」と「動性」が確かに記録されている。既に我々はディストピアSFの中に住んでいるのか、との感覚に襲われるが、戦慄よりむしろ、どこか癒される静謐さに満ちている。『いのちの食べかた』『眠れる夜の仕事図鑑』のゲイハルターが独自の形式を極め、映写後も永遠に続くかのような一本を作った。これは傑作だろう。

予告編・動画

『眠れぬ夜の仕事図鑑』などのニコラウス・ゲイハルター監督作!映画『人類遺産』予告編

» 『人類遺産』の予告編・動画一覧

ポスター/チラシ

  • 映画『人類遺産』ポスター
    ポスター
  • 映画『人類遺産』チラシ
    チラシ
  • 映画『人類遺産』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『人類遺産』特製ポストカード“廃墟3点セット”
    特製ポストカード“廃墟3点セット”

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

製作・監督・撮影:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 人類遺産~夏草や自販機が夢の跡 from 佐藤秀の徒然幻視録 (2017年4月26日 21時56分)
    公式サイト。オーストリア=ドイツ=スイス。英題:Homo sapiens。ニコラウス・ゲイハルター監督。世界70か所以上の“廃墟”から集めたドキュメンタリー。事故後の福島第一原発近くの駅 ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年2月27日の週の公開作品
  3. 『人類遺産』