シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
ワイルド・スピード ICE BREAK
(C) Universal Pictures
英題:
THE FATE OF THE FURIOUS
製作年:
2017年
日本公開:
2017年4月28日
(TOHOシネマズ 日劇ほか)
上映時間:
配給:
東宝東和
カラー

見どころ:世界的なヒットを記録したカーアクション『ワイルド・スピード』シリーズの第8弾。ヴィン・ディーゼルふんする主人公ドミニクの裏切りによって、強固な絆で結ばれていたファミリーが崩壊の危機にひんするさまを描く。ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲスといった続投組のほか、オスカー女優のシャーリーズ・セロンとヘレン・ミレン、クリント・イーストウッドの息子スコット・イーストウッドら豪華キャストが新たに参戦。意表を突く波乱の展開に加え、巨大潜水艦まで登場する氷上カーチェイスにも注目。

あらすじ:誰よりも仲間を愛し大切にしてきたドミニク(ヴィン・ディーゼル)の裏切りにより、彼らの結束は崩れようとしていた。だが、彼の行動には謎のサイバーテロリスト(シャーリーズ・セロン)が関与していることがわかる。レティ(ミシェル・ロドリゲス)やローマン(タイリース・ギブソン)らはドミニクを取り戻すため、最大の敵デッカート・ショウ(ジェイソン・ステイサム)と手を組むが……。

ワイルド・スピード ICE BREAK
(C) Universal Pictures

映画短評

  • 清水 節
    見せ場は、NY無人車暴走パニックと潜水艦との氷上バトルだが
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     ポール・ウォーカーの死を乗り越え、より絆が強まった第8弾。昨日の敵は今日の友。前作の仇ジェイソン・ステイサムまで仲間入り。腕力と速度と結束――それさえ押さえておけば何でもありだが、ただの筋肉スピード陶酔映画では終わらせまいと展開に凝り、話が停滞気味になるのが惜しい。強敵シャーリーズ・セロン扮するサイバーテロリストの目的は、金正恩のそれとさほど違わない。NY中の車がジャックされる無人暴走パニックにはもう一捻り欲しい。潜水艦との氷上チェイスバトルには既視感がある。ありえない方向へ向かえば向かうほど、CG前提のSFファンタジー大作同然になる。次回作は決して宇宙などに向かわず原点回帰を願いたい。

  • 相馬 学
    “ファミリー”のドラマも、さらにアツく、豪快に!
    ★★★★
    »読む«閉じる

     豪快さの追及とキャラクター愛が『ワイルド・スピード』シリーズの美徳と考えるならば、大いに楽しめるに違いない。

     浮上して潜水艦とのカーチェイスなどのアクションはもちろん、前作の憎々しい強敵デッカードをもファミリーに迎えてしまうストーリー。強引と言えば強引だが、先述の美徳にのっとれば、“ワイスピ”世界では豪放さという妙味に映る。

     そのデッカードや主人公ドミニク、ホブスら主要キャラの実の家族の逸話も盛り込まれ、ファミリーの絆に、ますますアツくなれる点がイイ。何より、前作でシリーズから去った故ポール・ウォーカーふんするブライアンにまでストーリー上の目配せがなされていてグッときた。

  • 山縣みどり
    どんどん広がる風呂敷はこの先、どこに向かうの?
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    国際的な犯罪組織と戦う男へと成長したドムが固い絆で結ばれたファミリーを裏切る設定だが、観客には最初からネタバレ。パンチラ女子がスターターを務める冒頭のカーレースも敵になった(と思われている)ドムVSファミリーの結果もすべて想定内だけど、予定調和も本シリーズの魅力。疾走感と爆音、友情とガチンコ勝負が渦巻くマチズモにしびれる。スケールはシリーズ最大だし、ヘレン・ミレンやシャーリーズ・セロンといったオスカー女優も参戦。あと2本続きがあるらしいけど、最終話はもしや宇宙進出?と思わせる。M・ロドリゲスの話だと「中国マーケットを攻める」とヴィンが強調しているらしく、次はジャッキー・チェンの出番かな。

  • なかざわひでゆき
    笑わずにはいられないほどクレイジーなカーアクションが満載!
    ★★★★
    »読む«閉じる

     テロリストに愛する人を拉致されたドムが、ファミリーを裏切って破壊工作に加担。彼を信じる仲間たちが外交保安部と協力してテロの阻止に奔走する…というストーリー自体は、まさに既視感の連続といった按配で先が読めてしまうものの、それを補って余りあるのはシリーズの看板たるカーアクションの数々だ。
     中でも、マンハッタン中のあらゆる車が一斉にジャックされ、勝手に大暴走を繰り広げるシーンは、もはや笑わずにはいられないくらいクレイジー。潜水艦を追いかけつつ装甲車に追われるという氷上カーチェイスも圧巻だ。登場人物全員の個性が際立つ群像劇もシリーズならではの魅力。ヘレン・ミレンの役どころには思わずニンマリです。

  • 猿渡 由紀
    今回も「ありえない」の連続!爽快で豪快、満足度100%
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    撮影中にポール・ウォーカーが事故死するという悲劇を乗り越えて作られた前作は、よくもあんな状態で、ここまで自然かつ感動的な映画に仕上げたものだと、頭が下がる大傑作だった。このシリーズは、とくに4作目以降、必ず前回を上回る出来だったが、さすがにあの7作目を抜くのは無理なのではと思っていたところ、今回もまたすごいのだ。アクションはもちろん、ストーリー上も、思わぬキャラクターが再登場するなど、「まさか、そう来るとは!」の連続。「ワイスピ」の世界観炸裂で、筆者的には満足度100%。7作目より上かと聞かれたら、7作目は、ほかと比較できない永遠の別格と言っておこう。

  • くれい響
    ブライアンへの想いを胸に、仕切り直しの三部作始動!
    ★★★★
    »読む«閉じる

    キューバでの公道レースから始まる展開に、原点回帰を感じたのも束の間。今やなんでもアリの『ワイスピ』だけに、ドムと元婦警・エレナの子が登場。ほぼイモータン・ジョー思考なシャリ姐の差し金で、ドムが“ファミリー”を裏切る事態に突入する。今回も新キャラ加入アリの“全員主役”モードのなか、中坊のようにロック様と張り合いながら『ドラゴン×マッハ!』~『ハードボイルド』をコピるステイサムが美味しい。売りの潜水艦とのチェイスはもちろん、NY中の車両がゾンビ化するカーバトルなど、開いた口が塞がらない136分。ぶっちゃけ、『トリプルX』との相違は皆無に等しくなったが(笑)、ドムが放つ最後の一言は号泣必至だ!

予告編・動画

映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』予告編
ファミリーの結束力がよくわかります!映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』ダイジェスト映像
これがロック様の壁ドン&床ドンだ!映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』本編映像
映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』キューバ・マイル・レース映像

» 『ワイルド・スピード ICE BREAK』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005

(C) Universal Pictures

ポスター/チラシ

  • 映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』ポスター
    ポスター

キャスト

デッカード・ショウ:
サイファー:
リトル・ノーバディ:
ミスター・ノーバディ:
ドミニク:
ホブス:
レティ:
ローマン:
テズ:
ラムジー:
エレナ:
デッカード・ショウ:
ミスター・ノーバディ:
リトル・ノーバディ:
サイファー:
ローズ:
フェルナンド:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ワイルド・スピード ICE BREAK』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「ワイルド・スピード ICE BREAK」 from ここなつ映画レビュー (2017年5月4日 14時34分)
    書きたいことは色々ある。色々あり過ぎるんだけど、きりがないからただ一言。最高に面白かった!前作「スカイ・ミッション」を最後にポール・ウォーカーが永遠に作品に出演することがなくなってしまったことを機に、ワイスピシリーズはもう私の中では封印しようかと思っていた。大好きでずっと観続けてきたシリーズだからこそ。でも結局劇場に足を運んでしまう自分がいるのだなぁ!そして、ラストにブライアン・オコナーは出てきたよ!思っていたのとは違う形で。まあともかくド派手で過激で、好きな人ばかり出ていて好きなことばかりやってくれる!タ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『ワイルド・スピード ICE BREAK』評価と感想/氷上のマッドマックス from eigamanzaiの映画レビュー (2017年5月3日 18時54分)
    シャーリーズ・セロンの美しさよ ☆5点 予告編はこんな感じです 映画データはこちらからどうぞ https://www.cinematoday.jp/movie/T0021627www.cinematoday.jp http://cinema.pia.co.jp/title/169405/cinema.pia.co.jp ほぼ3年から2年に1本の割合で作られてる本シリーズも、本作で回を重ねること第8弾となりました。 本作からシリーズ完結(第10弾)に向けて動き出したらしく、シリーズ最終章となる3部作の&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ワイルド・スピード ICE BREAK from Akira's VOICE (2017年4月29日 11時3分)
    マンネリを知らないカーアクション! 白熱の連続! ...[外部サイトの続きを読む]
  • ワイルド・スピード ICE BREAK from 佐藤秀の徒然幻視録 (2017年4月28日 19時1分)
    IoT戦争 公式サイト。原題:The Fate of the Furious / Fast & Furious 8。F・ゲイリー・グレイ監督。ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、シャーリーズ・セロン ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画:ワイルド・スピード ICE BREAK The Fate of the Furious / Fast & Furious 8 チカラ技でねじ伏せられる一本。 from 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ (2017年4月27日 0時8分)
    前作「SKY MISSION」は、驚くべきことに「泣ける」映画だった。ていうか、ポール・ウォーカーの突然の事故死が原因なのだが。 そしてシリーズ全てをブッちぎる、超大ヒット! この大ヒット・シリーズが更にスケールアップしてカムバック。「スカイミッション」から今度は、「アイスブレイク」ときたもんだ(笑)当ブログはアメリカでのタイトルが実は気にいっていた= The Fate of the Furious カッコいい!ところが日本公開版ではこの原題は一切表示されない(と思った)タイトルで見えたのは、Fa. ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年4月24日の週の公開作品
  3. 『ワイルド・スピード ICE BREAK』