熊野からロマネスク (2016)

2017年2月18日公開 83分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
熊野からロマネスク
(C) 遠崎智宏・「熊野からロマネスク」

見どころ

熊野をテーマにした『熊野から』を基に、フィクションとして生まれ変わった続編。新宮、吉野、熊野、難波、三輪、二上山などを舞台に、田中千世子が製作、脚本、監督を担当し作り上げた。田中監督とは『能楽師 伝承』から3度目のタッグとなる海部剛史が主演を務める。共演には、『熊野から』にも出演した雨蘭咲木子をはじめ、鈴木弥生、小野ケント、丹野穂乃香らが名を連ねた。

あらすじ

海部が吉野で出会った、自称“コードネームはクローディーヌ”という若い女性の記事を旅行雑誌に寄稿すると、自分がクローディーヌであるとしたためた手紙が編集部に届く。俳優としても活動する彼は、間もなく狂言を取り入れた不条理劇の練習を始める。海部は慌ただしい日々を送りながらも、二人のクローディーヌのことが心に引っ掛かっていた。

[PR]

キャスト

スタッフ

製作・脚本・監督
撮影
監督助手・撮影助手
録音
編集
スチール
音楽
朗読

映画詳細データ

製作国
日本
配給・製作
  • 田中千世子事務所
カラー/DCP
(シアター・イメージフォーラムほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]