シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
おとなの事情
(C) Medusa Film 2015
製作年:
2016年
製作国:
イタリア
日本公開:
2017年3月18日
(新宿シネマカリテほか)
上映時間:
配給:
アンプラグド
ビスタサイズ/5.1ch

見どころ:権威あるイタリアの映画賞であるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞で最優秀作品賞と最優秀脚本賞に輝いたコメディー。スマートフォンにかかってきた電話や届いたメールを公開し合うゲームを始めた男女7人が、隠していた素顔をさらけ出す。『ある海辺の詩人 −小さなヴェニスで−』などのジュゼッペ・バッティストン、『ハングリー・ハーツ』などのアルバ・ロルヴァケル、『天使が消えた街』などのヴァレリオ・マスタンドレアらが顔をそろえる。スマートフォンが鳴るたびにドギマギする登場人物たちの姿に、思わず笑いが漏れる。

あらすじ:新婚のコシモとビアンカ、反抗期の娘に手を焼くロッコとエヴァ、マンネリ状態のレレとカーロッタといった面々が、ディナーで集まった。その席でエヴァが、各自のスマートフォンに電話がかかってきたらスピーカーにして全員の前で話し、メールが届いたら公開するというゲームを提案。早速ゲームを始めるが……。

おとなの事情
(C) Medusa Film 2015

映画短評

  • 中山 治美
    コレ、舞台化したら面白そう
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    イタリア人の携帯電話依存度は恐らく日本人以上。
    男子は1日何回もマンマに電話し、老いも若きも公共交通車内で遠慮なく通話。
    大声なので内容が周囲にダダ漏れだ。
    そんな彼らが受信内容を公表して今更困ることがあるのか?とも思うが、そこはアモーレの国の人たち。
    友人同士の会食の席で始めた”ゲーム”によって、
    夫や恋人の秘密が明らかになり、楽しいはずの一夜が修羅場化する。
    予想できる展開ではあるが、現代社会の本質を突いている。
    それは、いかに現代人がスマホとばかり向き合い、
    日毎触れ合っている身近な人とのコミュニケーションが不足しているか。
    意外に奥の深いコメディなのだ。

  • なかざわひでゆき
    大切な親友や伴侶の携帯こそ、覗き見しちゃいけません
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     友人宅の夕食会に集まった7人の男女。各人の携帯電話にかかってきた通話内容やメッセージを全員で共有するという、それ絶対やっちゃいかんだろう!というゲームをうかつにも始めたところ、案の定それぞれの隠していた秘密や本音が次々と露呈していき、友人関係や夫婦関係にひびが入っていく。
     たとえ一番身近な親友や伴侶でも結局は赤の他人、知らないままにしておいた方が丸く収まることも沢山ある。お互いに秘密はなし、嘘はなしなんて、所詮は絵に描いた餅に過ぎないというシニカルな視点には共感する。見逃しがちなラストのトリックにも要注目。これがあるとないとでは本作の印象もガラリと変わるはずだ。

  • 山縣みどり
    愛する人の全てが知りたい? やめときなさい!
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    交友関係や日々の予定が詰まったスマホは今や人生のブラックボックス! それを他人の目に晒すなんて危険極まりないゲームをしたらどうなるか? 他人に知られたくない秘密が次々と明かされ、人間関係が壊れる展開は予想通りだが痛々しい。愛する人の全てを知ったところでいいことばかりじゃないと大人は知ってるわけで、逆説的な教訓なのだ。秘密のない人は他人の秘密に寛容という真理も胸に刻める。そうそう、不倫していた芸能人のLINE会話の写真が流出した際に夫のスマホを盗み見た妻は責められなかったけど、あれって実は違法食行為。愛する人のスマホはそっとしておきましょう。と、他人に見られて困る写真やメールは消去マストで!

予告編・動画

スマホを使ったゲームがとんでもないことに!?映画『おとなの事情』予告編
『おとなの事情』特別映像?

» 『おとなの事情』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007

(C) Medusa Film 2015

ポスター/チラシ

  • 映画『おとなの事情』ポスター
    ポスター
  • 映画『おとなの事情』チラシ
    チラシ
  • 映画『おとなの事情』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『おとなの事情』ワインのミニボトル(ナノ・ピノ・ノワールorナノ・ソーヴィニヨン・ブラン)提供:エノテカ株式会社
    ワインのミニボトル(ナノ・ピノ・ノワールorナノ・ソーヴィニヨン・ブラン)提供:エノテカ株式会社

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『おとなの事情』の映画ニュース

  • シリーズ最新作『映画 クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~』で、埼玉県春日部市からメキシコに引っ越す野原一家。現実世界でも春日部市役所に転出届を...っていうのを出さなきゃいけなんだって。“おとなの事情”ってやつだゾ」とコメントしつつ、「まっ...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『おとなの事情』評価と感想/ゲスNo.1決定戦 from eigamanzaiの映画レビュー (2017年4月6日 20時0分)
    映画よりも舞台向きな作品の気も ☆4点 予告編はこんな感じです 映画データはこちらからどうぞ おとなの事情映画『おとなの事情』の作品情報:権威あるイタリアの映画賞であるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞で最優秀作品賞と最優秀脚本賞に輝いたコメディー。スマートフォンにかかってきた電話や届いたメールを公開し合うゲームを始めた男女7人が、隠していた素顔をさらけ出す。www.cinematoday.jp おとなの事情|映画情報のぴあ映画生活『おとなの事情』は2016年の映画。『おとなの事情』に対するみんなの評価&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「おとなの事情」 from ここなつ映画レビュー (2017年3月21日 14時45分)
    学生時代からの仲間が大人になりそれぞれの人生を始め、多くの者が家庭を持ち、不定期に集まるホームパーティーの会場で、ちょっとしたいたずら心から、互いのスマホをオープンにし合うゲームを始めた所、思いもかけぬ秘密が暴露され…。といったイタリアのコメディ。作品は世界各国で数々の賞を受賞。現時点で16冠だという。受賞=傑作、と位置づける程私もウブではないが、確かにコメディとして世界各国、様々受賞するのはアリ、な作品だと思う。だが日本ではどうなんだろう?ヨーロッパ系のコメディに親和性が低いこと、邦題が全くもってダメダメ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年3月13日の週の公開作品
  3. 『おとなの事情』