シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
まんが島
(C) 2017守屋文雄
製作年:
2016年
製作国:
日本
日本公開:
2017年3月25日
(新宿K’s cinemaほか)
上映時間:
配給:
インターフィルム
カラー/16×9 (1.78×1)/ドルビーデジタル5.1ch/ステレオ

見どころ:俳優としても活躍し、『ディアスポリス』シリーズなどの脚本も手掛けた守屋文雄が、監督・脚本・出演などを務めた異色のアドベンチャー。絶海の孤島で執筆に打ち込む売れない漫画家たちが、漫画への情熱を燃やしながら決死のサバイバルを繰り広げる。『ぼっちゃん』などの水澤紳吾、『知らない町』などの松浦祐也、『殺人ワークショップ』などの宇野祥平らが結集。ユニークな設定と展開に引き込まれる。

あらすじ:太平洋上の孤島。携帯電話の電波などは届かず、厳しい大自然に囲まれたその島で作品執筆に没頭する、永沢(水澤紳吾)や守吉(守屋文雄)をはじめとする売れない漫画家たち。彼らの真摯(しんし)な姿に心を奪われた漫画雑誌の編集者・サトー(河原健二)は、差し入れのハンバーガーを手にして島を訪れる。ある日、島への船がストップしてしまう。パニックになり、空腹にもがき苦しみながらも、彼らはペンを握って漫画と向き合うが……。

まんが島
(C) 2017守屋文雄

映画短評

  • 森 直人
    カルト・オールスターズの狂った孤島
    ★★★★
    »読む«閉じる

    『トキワ荘の青春』『バクマン。』に続く――わきゃあなく(笑)、『グラマ島の誘惑』『マタンゴ』(あるいは『女体渦巻島』とか)等の列に並べてみたい異端の「島映画」。ついに監督として腰を上げた知る人ぞ知る奇才・守屋文雄が、日本映画を真に支える名優陣を迎えた稚気全開の初長編作。内容はハナからケツまで全く意味がわからない。だが熱量はやたら高い。マグマが煮えたぎっているような。

    森下くるみの立派な太ももと、水澤紳吾の「もうすぐ40だぞ、俺たち!」との絶叫だけがリアルに迫る中、このナンセンスへの鋼のような意志には結構圧倒された。劇中の変な漫画の数々、昭和にワープして『ガロ』に投稿してみたくなるわ!

予告編・動画

無人島に漫画家たち!映画『まんが島』予告編

» 『まんが島』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008
  • 写真009
  • 写真010
  • 写真011
  • 写真012
  • 写真013
  • 写真014
  • 写真015
  • 写真016
  • 写真017
  • 写真018
  • 写真019
  • 写真020
  • 写真021
  • 写真022
  • 写真023
  • 写真024
  • 写真025
  • 写真026
  • 写真027

(C) 2017守屋文雄

ポスター/チラシ

  • 映画『まんが島』ポスター
    ポスター
  • 映画『まんが島』チラシ
    チラシ
  • 映画『まんが島』チラシ
    チラシ

スタッフ

監督・脚本・編集・制作:
楽器演奏: AKI-RA sunrise
漫画: 岡田悠
撮影: 高木風太
照明: 秋山恵二郎
音響・音楽・ミックス・レコーディング: 弥栄裕樹
美術・特殊美術: 谷脇周平 / 谷脇慎吉
メイク・特使メイク: 武藤瑠衣
合成: 荒船泰廣 / 森祥紀
スチール・撮影助手: 内堀義之
製作助手: 川村麻実 / 鈴木彩夏
都内制作応援: ヤングポール
制作主任: 山村幸司

キャスト

永沢伸太郎:
守吉文彦:
小林裸足:
藤井寺ボン:
徳田かおる:
冬田勇太:
ユキ:
笠原:
はるか:
マンガ雑誌編集者のサトー:
タクシーの運転手:
長平:
毛塚虫尾:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年3月20日の週の公開作品
  3. 『まんが島』