シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
ドリーム
(C) 2016Twentieth Century Fox
英題:
HIDDEN FIGURES
製作年:
2016年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2017年9月29日
(TOHOシネマズ シャンテほか)
上映時間:
配給:
20世紀フォックス映画
カラー

見どころ:人種差別が横行していた1960年代初頭のアメリカで、初の有人宇宙飛行計画を陰で支えたNASAの黒人女性スタッフの知られざる功績を描く伝記ドラマ。NASAの頭脳として尽力した女性たちを、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』などのタラジ・P・ヘンソン、『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』などのオクタヴィア・スペンサー、『ムーンライト』などのジャネール・モネイが演じる。監督は『ヴィンセントが教えてくれたこと』などのセオドア・メルフィ。ミュージシャンのファレル・ウィリアムスが製作と音楽を担当した。

あらすじ:1960年代の初め、ソ連との宇宙開発競争で遅れを取っていたアメリカは、国家の威信をかけて有人宇宙飛行計画に乗り出す。NASAのキャサリン・G・ジョンソン(タラジ・P・ヘンソン)、ドロシー・ヴォーン(オクタヴィア・スペンサー)、メアリー・ジャクソン(ジャネール・モネイ)は、差別や偏見と闘いながら、宇宙飛行士ジョン・グレンの地球周回軌道飛行を成功させるため奔走する。

ドリーム
(C) 2016Twentieth Century Fox

予告編・動画

NASA躍進の陰にあった黒人女性たちの映画『ドリーム』日本語版予告編

» 『ドリーム』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008
  • 写真009
  • 写真010

(C) 2016Twentieth Century Fox

ポスター/チラシ

  • 映画『ドリーム』ポスター
    ポスター

キャスト

キャサリン・G・ジョンソン:
ドロシー・ヴォーン:
メアリー・ジャクソン:
アル・ハリソン:
ヴィヴィアン・ミッチェル:
ジム・ジョンソン:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ドリーム』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「ドリーム」:先人の苦労を知るべし from 大江戸時夫の東京温度 (2017年9月20日 0時16分)
    映画『ドリーム』を試写会で観ました。原題は“Hidden Figures”。数学 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画「ドリーム(Hidden Figures)」について from えんたほ (2017年7月26日 12時12分)
    除外しようとしても無理だった、リケジョ達の才能 まぁ、だいたい、リケジョなんて言葉が有る時点で男女差別なんですよね。 考えてみれば、どんな場所、どんな時代でも、ある程度は差別的な考えが存在するのが、この人間の社会というものです。それが、時代と共にゆっくり是正されて行くのなら、それはそれで良いという事でしょう。 でも場合によると、その差別が理由となって、貴重な人的資源を無駄にしたり、世の中から抹殺していたりもする訳で、それはそれで国の発展のためには大きなマイナスです。 1960年代のアメリカ。アフリカ&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画:ドリーム Hidden Figures 「ライトスタッフ」な時代の、影の功労者たち from 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ (2017年6月23日 7時2分)
    映画「ライトスタッフ」という、アメリカの宇宙開発時代を描いた傑作があった。 今作はその成功の陰で、人種差別に耐えつつ奮闘し、成果に寄与した3人女性たちを描く。 ・ユダヤ人上司にほだされ、初の研究員資格権利を勝ち取ろうとする女性 ・新しい技術を身につけることで、自らだけでなく周りの部下を救う女性 ・そして打上げにおける最重要な精密な計算・計算式編み出す女性 「ライトスタッフ」でいうと、その名場面の1つ、が全く違う形で再現される。 7人宇宙飛行士たちが延期続きの計画に対し、横一列で. ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年9月25日の週の公開作品
  3. 『ドリーム』